個人輸入(海外通販)した商品は、日本国内で購入したときと同じように消費税が発生します。この記事では、個人輸入時にかかる消費税について詳しくご紹介していきます。, 日本国内で商品を購入するときは、商品代金とは別に消費税が発生します。消費税は、商品価格に対して10%の税率が設定されています。100円のものを購入すれば、10円。1000円の物を購入すれば100円です。納めた税金は、各店舗を通して税務署へ送られます。実は、この消費税は、海外から商品を輸入するときにも適用されます。, ネット上では「輸入品には、消費税はかからない!」との間違った情報があります。残念ながら、輸入目的に関わらず、輸入品を引き取るときには、消費税が発生します。ただし、輸入条件等によっては、かからないこともあります。, 上記が輸入消費税のルールです。では、免税とは、どのようなケースが当てはまるのでしょうか? このあたりを含めながら、輸入消費税の仕組みを確認していきます。すべての義務には、必ず法的根拠があります。輸入品に対する消費税の根拠は、こちらです。, 上記の条文をもう少しかみ砕いた内容が国税庁のサイトにあります。この中で、輸入品の消費税は、次の通り課税すると記載しています。, 以上が輸入品に対する消費税の仕組みです。では、上記の内容をより丁寧に確認していきましょう!, 輸入品に対する消費税を考える前に、まずは、日本国内品の消費税を復習します。 日本国内で何らかの商品やサービスを購入すると、商品価格に対して10%の税金が発生します。, 上記の内、500円の部分を消費税をかける対象の価格=「課税価格」といいます。後ほど、説明をしますが、輸入品の消費税を考えるときも、この課税価格がとても大切です。, これが原則的な消費税の計算方法です。では、輸入品の場合は、何が課税価格、つまり、消費税の率をかける対象の価格となるのでしょうか?, 国税庁のホームページにもある通り、輸入品における課税価格は、CIF価格+関税の合計とされています。CIF価格とは、日本港に到着するまでのすべての諸費用を合計した物です。, 例えば、次の費用がCIF価格に参入するべき費用です。CIFの詳細は、リンク先でご確認ください。. Patagoniaはアメリカの世界的に人気なアウトドアブランドです。街でも山でも大活躍の製品を展開しています。, この記事では、Patagoniaを安く買えるサイトをまとめています。海外通販初めての方でも安心して利用できるサイトばかりなので、パタゴニアを安く購入したい方はぜひ挑戦してみて下さい。, パタゴニアを個人輸入するなら下記7サイトがおすすめです。このサイトで買えば日本で買うより、かなり安く買えます。, パタゴニアは個人輸入した方が安くなるか、国内の価格と比較します。比較対象はパタゴニア日本支社の定価とします。, 汎用性が高い3レイヤーのTorrentshell 3L Jacket、日本の価格が税込22,000円です。, これがLd Mountain Centreという海外通販サイトでは、£100です。送料や関税を含めたトータルコストでは、おおよそ18,000円です。(関税については後述します), LD Mountain Centreでは日本で買うより約4,000円安く購入できます。, パタゴニアの永遠の定番ダウンジャケットのDown Sweaterは、日本の価格が税込32,450円です。, これがEllis Brighamという海外通販サイトでは、約£166です。送料や関税を含めたトータルコストでは、おおよそ25,000円です。, ※Ellis Brighamではイギリスの消費税込で価格表示されますが、日本から購入する場合は税抜き価格で買えます。, 雨や過酷な環境にも強い化繊のジャケットのNano Puff Hoodyは、日本の価格が税込34,650円です。, これがイギリスアマゾンのAmazon.co.ukでは、約£167です。送料や関税を含めたトータルコストでは、おおよそ25,000円です。, なぜ日本と海外のショップで価格に差があるのでしょうか?関税や送料を含めても日本で買うより安くなっています。「物価の違い」や「為替の影響」以外で考えられる事は次の通りです。, 海外が安いのではなく、単純に日本の販社(パタゴニアの日本支社)が高い価格に設定しているからだと思います。価格を高く設定するのは、商品の輸送、プロモーション、関税の費用により商品の単価を上げざるを得ないからです。, これはパタゴニア正規販売店の数ですが、アメリカ、ヨーロッパが多く、次いで日本が多い事が分かります。ここから分かる事はアークテリクスの市場の中心は欧米(+日本)であり、供給が多く、そして価格が下がるのは欧米だという事です。, もしかしたら、単に「日本人はお金持ちなので、商品の価格が多少高くても買ってくれるだろう」という思いから価格が上がっているかもしれません。, パタゴニアは偽物の商品が出回っているのも事実です。海外から個人輸入したとき、偽物が送られてくるのではないかと心配になりますよね。, アメリカのパタゴニア公式サイトのFind a Storeで正規販売店を探せるので、海外から個人輸入する場合はこちら一度確認しておいた方が良いかもしれません。, ちなみに、この記事で紹介するショップは正規販売店の中で日本へ直送&安く買えるショップを厳選しています。, 海外通販サイト利用した事ない方は、個人輸入にちょっと抵抗があるかもしれません。でも、Amazonや楽天市場を利用した事ある方なら意外と簡単ですよ。, 海外と日本で違うところといえば、住所入力です。これは下記サイトを見ていただければ理解できると思います。そうは言っても、難しく考える必要はなく、住所を見て届けるのは日本の配達員なので、必要な要素が買いてあれば問題なく届きます。, 海外から購入した商品には消費税だけでなく、関税がかかります。これは商品代金が16,666円以下かそうでないかで計算方法が変わります。, 厳密には16,666円以上でも関税が掛からない事が多々あります(価格を下げて申告した場合など)。, 個人輸入した商品代金が16,666円以下の場合は、関税や消費税が免除されます。つまりお支払いするトータル金額は商品代金+送料のみです。, 商品代金が16,666円を超えた場合は、税金が徴収されます。これは商品受け取り時に配達員に支払う方法が一般的です。, 例えば10万円のジャケットを購入した場合、個人輸入した商品の課税額は商品代金の60%なので、6万円に対して関税、そして課税額+関税に消費税がかかります。, 海外通販サイトで10万円の商品を購入すると約12,600円の税金がかかる事になります。, 6つのサイトはパタゴニアを取り扱っている商品数が多く、送料が安いサイトです。もちろん、すべてのサイトで日本へ直送できます。, パタゴニアはアメリカのブランドですが、カナダやアメリカの通販サイトを省いています。アメリカではパタゴニアを(ブランド保護のため)アメリカ国外へ発送しないショップが大多数です。また仮に日本へ直送するショップでも送料が5,000円程度するのでおすすめしていません。, Ellis Brighamはイギリスのショップです。イギリスに20近くの実店舗を運営している一方で、オンラインストアでは世界中に商品を提供しています。送料は複数の商品を購入しても一律となっています。, Arc’teryx BigAgnes BlackDiamond Dekine Fjallraven Haglöfs HokaOneOne LaSportiva Mammut Marmot Merrell MoutainEquipment MountainHardwear MSR Norrona Osprey Patagonia  PeakPerformance Rab Salomon TheNorthFace Therm-a-Rest, Ellis Brighamaでは英国の税込価格で表示されますが、日本から買う場合は税金が抜かれます。表示価格から20%OFFくらいになります。, LD Mountain Centreはイギリスのアウトドア用品店です。日本でも有名なBerghausはLD Mountain Centreの創業者が立ち上げたブランドです。アウトドアギアの世界では、名店と言われているショップのひとつです。, Arc’teryx Berghaus BlackDiamond BigAgnes CanadaGoose Deuter Exped Fjallraven HellyHansen HokaOneOne JackWolfskin LoweAlpine  Montane MoutainEquipment MSR Osprey Patagonia Rab Schoffel TerraNova TheNorthFace, Barrabesはスペインのピレネー山脈の麓でうまれたアウトドア用品店です。スペイン国内に7店舗運営しています。送料は商品によって変わりますが、大きなものを購入しない限りは3,000-4,000円になります。, Arc’teryx BlackYak BlackDiamond Deuter Fjallraven Gregory HellyHansen HokaOneOne LaSportiva Montane Mammut Millet Montura MountainHardwear MSR Osprey Patagonia Rab Tenaya TheNorthFace, 有名ブランドが多数あります。セールでかなり安くなるので、タイミングが良ければビックリする価格が買えます。, Urban Excessはイギリスのオンラインセレクトショップです。最新のトレンドに敏感で世界中から集めた最先端のブランドを取り扱っています。, Urban Excessでは40,000円以上のお買い上げで日本への送料が無料になります。40,000円はなかなかハードルが高いですが、40,000円未満でも安い費用で日本まで直送できます。, Urban Excessは、関税の先払いは出来ます。これは注文画面で選択するのですが、関税の先払いはしない方が良いです。関税を後で払わなくてよいため楽にはなりますが、日本の税関から請求される金額より高くなる可能性があります。, Atterleyはイギリスのファッション系プラットフォームです。Atterlayが商品を販売しているのではなく、様々なショップがAtterleyで商品を販売する形態をとっています。ただ、私たちはAtterleyから購入するだけなので、裏がどうなっているかはあまり問題ではないかもしれません。, Atterleyでは全ての商品が関税込みの価格となっています。実際に支払う金額は商品価格+送料のみです。関税は考えなくてよいので、高いように見えても意外と安く購入できるかもしれません。, MR PORTERは、受賞歴のあるメンズスタイルのオンラインストアです。最高の国際的なメンズウェアと専門家のアドバイスや刺激的なコンテンツを組み合わせています。, Mr Porterでは全ての商品が関税込みの価格となっています。実際に支払う金額は商品価格+送料のみです。関税は考えなくてよいので、高いように見えても意外と安く購入できるかもしれません。また送料も無料なので利用しやすくなっています。, おなじみAmazonですが、イギリス版Amazonも日本へ発送してくれます。全ての商品が発送出来るというわけではなく、発送出来ない商品は「This item cannot be shipped…」となります。, まずはこちらから会員登録しましょう。買い物方法は日本と同じなので簡単に購入できます。, この記事では、パタゴニアが安いサイトとその理由、個人輸入でかかる全体のコストについて紹介しました。, 海外の方が安くなる理由は、日本の販売会社がパタゴニアの価格を高く設定しているためです。, また、パタゴニアの偽物を掴まされ無いように海外の正規販売店で購入する事をおすすめします。, この記事では海外通販サイトでの住所の書き方を紹介します。商品が絶対に届く住所の書き方のポイントは、『日本の配達員が理解できる書き方』をすることです。個人輸入歴7年の私が実際に何百個の商品が家に届いた住所の書き方を、実例を交えつつ、誰にでも理解出来るように解説します。, 海外が安いのではなく、単純に日本の販社(パタゴニアの日本支社)が高い価格に設定しているから, アークテリクスの市場の中心は欧米(+日本)であり、供給が多く、そして価格が下がるのは欧米だという事です。.