今回紹介する生き物はシロワニ!! ワニっていう名前がついているが、見た目通りの立派なサメだ。 なんとこのシロワニは生まれてくる前に母親の子宮内で 共食いをするという。 いや、どんだけーw 生まれる前から戦いは始まっている・・・ サメは卵胎生(らんたいせい)といって、お腹の中で卵を孵化させてから出産させる生き物です。 しかし、一部の赤ちゃんサメは、後から産まれてくる卵を食べてしまう性質があるのです。 つまり、子宮の中で共食いをするのです・・・ 食べなきゃ死んじゃうのだから。, しかもその生き残りを賭けた闘いは壮絶なモノらしい。 `�������|��ۼ�.�H6��@?RN�l�@�������@�fw>=[۷���������(N���,�8��3�i��B����ðKL�a�ʗhr\��ɤ�s �!P.��)�~8=.���y:\w��sv:�4�pV�8�/�:��M��IJW]�\�e�Ɍ���*o��e����H5,���;Y��8[[6}ݒo�#+%y���сm���׷u��-B[��{�y���>������޸���>�6MS�U4F�F�� endstream endobj 183 0 obj <>stream 気にしない気にしない。 endstream endobj 182 0 obj <>stream ���M)N��%܎)ކ�z?g�K���*t����{�R�|�V(i�e�w]���[��Fm �-�nH�| �=8 こうして考えると、自然の厳しさと凄さをヒシヒシと感じるなぁ。, 大洗水族館でシロワニが同じ水槽内にいるネムリブカというサメを丸呑みしようとする事件が発生した。 �0 _%[���*�P['E��#i�׷�.7�c��}�{LXJ�#e�ܐ}|�Cv�_s`��PbUP|��9��Y�)tvi^J�(����8�M 胎生のサメ. endstream endobj 181 0 obj <>stream こんなヤツに出くわしたら、お漏らししてしまうこと確実であろう・・・。, こんな怖いナリしてるシロワニなんだけれども、なんと性格は大人しいんだそう。 早く生まれた稚魚は、まず未受精卵を食べて栄養にするのだ。 180 0 obj <>stream 例え40個卵が生まれたとしても、生き残るのは1~2匹なんだとか。 水族館って、サメと他の魚が共存してるのをよく見るよね。 私たちのよく知る魚は、お腹のなかで卵を作り、卵を産んで、体外で受精をすることで子孫を残すのが普通です。しかし魚のなかには、体内で受精をした後、母親が子どもに栄養を与え、ある程度成長してから生まれる「胎生魚(たいせいぎょ)」が存在します。京都大学再生医療研究所の飯田敦夫さんは、胎生魚の一種である「ハイランドカープ」の研究を通じて、魚の進化のメカニズムに迫っています。, ヒトは、胎盤とへその緒を利用して、胎児に栄養を与えます。そのおかげで、胎児は母親のお腹の中で成長して、時が来たときに生まれます。しかし、飯田さんの研究するハイランドカープには、胎盤もへその緒もありません。それでは、彼らはどのようにして母親の体内で育っているのでしょうか。, ひとつのヒントは、「サメ」にあります。サメには、卵胎生と呼ばれる種類が存在し、その一種である「シロワニ」は、胎盤とへその緒を持ちません。シロワニの胎仔は母体から栄養を受け取れない代わりに、共食いをすることで栄養を得ています。, とはいえ、ハイランドカープが共食いをするかというと、そうではありません。ハイランドカープの胎仔は、へその緒からでも他の胎仔からでもなく、彼らの持つ「リボン」から栄養を吸収することで成長すると考えられています。, 飯田さんは、およそ70年前の論文に書かれた「ハイランドカープの胎仔は、お尻にリボンを持ち、それを伸ばして栄養を吸収しているのであろう」という記述に興味を持ち、ハイランドカープの研究をはじめました。現在、ハイランドカープの妊娠から出産までの血中ホルモン量を計測し、ヒトのデータと比較することで、どのように胎生という特徴を獲得したのかを調べてようとしています。, そのためには、まずはハイランドカープを育てなければなりません。飯田さんは、日々ハイランドカープを水槽内で育てて、繁殖の様子を確かめています。, 今回は出産のようすを見ることはできませんでしたが、一回の出産で、だいたい30匹程度を、丸一日かけて産むそうです。つまり、出産直前には、お腹のなかに全長1センチ強のハイランドカープの胎仔が30匹ほどうごめいていて、各々のリボンから栄養分を吸収しているということになります。, 今後、繁殖のようすが把握できたタイミングで、各々の発達段階のハイランドカープから血液を抜き、そのなかに含まれる微量なタンパク質を検出することで、ホルモンの量を調べるそうです。もし、結果がヒトのデータに近ければ、へその緒や胎盤を持たないハイランドカープと、それらを持つヒトの母体において、妊娠を制御する共通の機構が適応されている可能性が出てくるというわけです。, 飯田さんの研究のゴールは、魚の胎生獲得メカニズムを調べることで、魚の進化を解明することです。たとえば、ハイランドカープの属するカデアシ目には、卵生の種もいれば、胎生の種もいます。同じように、スズキ目のなかにも、卵生と胎生の種がそれぞれいるのです。つまり、胎生魚はさまざまな分類群に、独立して出現していると言えます。その数は約500種で、硬骨魚類全体の約2%に相当します。もしそうだとすると、胎生とは予想以上に獲得されやすい形質なのではないかと、飯田さんは考えています。, この研究が進んでいけば、進化の過程で「変化しやすい遺伝子」が見つかるかもしれません。それが見つければ、ハイランドカープの知見を他の魚の理解に適応させることができます。もし見つからないとしても、進化学の観点からでも大変面白いテーマであり、魚の理解を一歩進めたことになると飯田さんは語ります。, 飯田敦夫さんのクラウドファンディング・プロジェクト、現在達成率54%、残り期間20日です。ぜひ、応援をよろしくお願いいたします!, 【academistプロジェクト】お腹の中で子育てする魚「ハイランドカープ」の謎に迫る!. Copyright (C) 2020 世界不気味発見 All Rights Reserved. (6�e8&a��%�Sp����q',u?K+|1�Wg���K6.2��%��y�[��7�.qw�����A�3��7E��8���. )̀I h�T�� (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); academist Journalは、学術系クラウドファンディングサイト「academist」の姉妹サイトです。 :���e#Fc���82�N'y 最先端の研究成果に関する研究者からの寄稿記事や、研究者へのインタビュー記事などを中心に、 超過保護な子育てだ!, その胎内での稚魚の栄養の取り方が凄まじい。 �S�d��(?�\�qfl3���� 全長は3mを優に超え、体重は150kg以上というでっかいサメ。 でも、やはり出くわしたらお漏らしするよねw, ちなみになんでサメなのにシロワニという名前なのかというと、昔はサメのことをワニと呼んでいたから。 母親の胎内なら敵から身を完璧に守れちゃうね! �?��Ȩ����(���OF��E�Y�3�k�^�J�fB��P\*�zn.��8H�"e�"�Z7� �1o)�Gc�@�6�*id�Eڞq�U�����` �f�8 その名残でシロワニなんだそう。, そうそう。 まさにバトルロワイヤルだね。 サメ の不思議 The w o n d e r o f a s h a r k ... 卵食・共食い型 Oophagy and Adelphagy ... 母ザメから赤ちゃんザメが産み出される胎生には、次の4つの型があります。 卵生とよく似ていますが、卵は母ザメの体内で育ち、ふ化し てから体外に産み出されます。 ジンベエザメはなんと300 h޴��N�@�_e.A���%) ��pU*����%��Ė�H�O�Y��@��J\X�ޝٙ��g3��X������? え?どっかで聞いたことあるようなタイトルだって? このシロワニはずっと食欲不振が続いていて、それが立ち直ったばかりの出来事だった。 %PDF-1.6 %���� ひとつのヒントは、「サメ」にあります。サメには、卵胎生と呼ばれる種類が存在し、その一種である「シロワニ」は、胎盤とへその緒を持ちません。シロワニの胎仔は母体から栄養を受け取れない代わりに、共食いをすることで栄養を得ています。 普通の魚は、自分の卵黄を栄養にして育つのだが、シロワニは違う。 受胎生とは、子宮内で卵を孵化させてそのまま胎内で育てて繁殖させること。 卵胎生は胎生のように体内で卵を孵化させてから出産しますが、母体から栄養を与えている訳ではない=体内で卵を温めているだけなのが胎生との違いです。 一部のサメ、マムシ、春におけるアブラムシなどが卵胎生です。 胎生と卵生の戦略 h�244V0P���w�/�+Q����L)�6�)��ICed��M���1�2��(14ѱ�!������vv ��� さらには、同じ子宮内にいる兄弟の稚魚達が, まさに殺るか殺られるか。 h��V[O�@�+�1d�$�I/vm�kS�u���JB� M�_�g��f�ս=�s�9s.�|�J"��� ܼs$��I���H)�o#� ��JPD97+. 学術界のさまざまな話題をお届けします。, オンライン時代のアカデミアとは何か? – オープンサイエンス ワークショップ2020 開催レポート, 徳島大学・野地澄晴学長の地方国立大学再興戦略 – 応用物理学から分子生物学、そして大学経営へ, 【2019年版】世界の学術系クラウドファンディングサイトTop5 – academistのランキングが急上昇?!, 【連載:数理生物学の生命観 #5】生命システムの数理 – 現象の背後にある普遍性を目指して. そんだけ壮絶な闘いを生き抜いた子供はさぞかし強いことだろう・・・。, それで晴れて母親の胎内から生まれてくる頃には1mほどの大きさになっているという。 胎生とはわれわれ人間も含めた哺乳類(有胎盤類)のように . 人間を襲うことも滅多にないんだってさ。 r��Bx&���3\�\������B:���)�@��KL��+�;�W�iF��N1�u�J�T�������x������b�Ԡ����k�\zk�����N�ja2/Ќ�ߢ�;d�)����/$�N��7u���ɿ�yb�K� こええぇwww 血を分けた兄弟を食べるというのは心が痛むが、栄養が他にないのだから仕方ない。 胎内で闘うことを既に学んでいるから、生まれてすぐに成魚に混じってエサを狩ることもできるのだ。, 胎内で敵から身を守り、闘いを覚えさせ、真に強いモノだけを生む。 ずっと食べてなかったから、エサ以外でも異常な食欲がわいてしまったのだろうか。, ちなみにこれがその時の写真。 それは受胎生というもの。 シロワニは珍しい特徴がある。 このサイトでは世界中の不気味で不思議なことを書いてます。 内心、食べちゃったりしないのかな?と思いながらいつも見ていたのだが、まさか実際に起きるとは・・・。 やはり大人しいと聞いても、サメはサメだねw, 世界不気味発見へようこそ。 母親の胎内で胎児が「ヘソの緒」を通じて、 母親から養分を受け取り、 ある程度、成長してから生まれるわけだが、 サメの仲間にも哺乳類のように胎生のものがいるのだ!! オオメジロザメ 学名(Carcharhinus leucas あなたの休憩時間、移動時間、寝る前などのお供になれば嬉しいです。. その場で見ていたお客さん達もビックリしたことだろう。, なんでもネムリブカを丸呑みしようとしたけれども、結局出来ずに吐き出してしまったらしい。