q サンドブラストでメディアはアルミナやガラスビーズが一般的だと思いますが、 普通の砂をふるって乾燥させたものは、鉄の錆落としが目的の場合、これで 十分でしょうか? サンドブラストはできちゃった♪という事が多い機器で、メディアも対象物を掘削・粉砕するに足る固い粒子であれば大抵目的は叶います。プラスチックのバリを取るのにナイロンビーズを使うのも良い例で … 研磨材の効果と選び方 メディブライト処理では、粒度50μmから250μm程度の微細な研磨材を使います。 洗浄や仕上げといった軽い処理からサビ落としや塗装剥離といった重度の処理まで、お客様の処理目的に合った、最適な研磨材をご提供いたします。 ブラストを知り尽くしたプロの技術が活きる 産業・技術・暮らしのさまざまな分野で利用されているブラスト技術。 その要となる研磨材なら、ぜひ不二製作所の研磨材シリーズからお選びください。