© 2020 ONEチャンピオンシップ™. ジョシュア・パシオは、フィリピンのルソン島北部のバギオ市出身。辛い幼少期を送ったが、格闘技のおかげで乗り越えてきた。. All Rights Reserved. ONEチャンピオンシップは世界最大の格闘技団体として、2019年を華やかにスタートし、そしてその勢いは最後まで衰えることはなかった。, ONEにとって節目の年となった2019年を通して、世界クラスの選手たちがスリリングなノックアウトを量産し、世界中のファンを魅了した。, 2019年の終わりを間近に控えたこの機会に、今年の総合格闘技のノックアウト、ベスト10を紹介する。, フィリピンの名門格闘技ジム「チームラカイ」のスター、ジョシュア・パシオ(フィリピン)の2019年のスタートは多難だった。1月に猿田洋祐と対戦し、僅差のスプリット判定で敗退。ONEストロー級世界王者のベルトを失ったのだった。, だがパシオは3か月後に母国フィリピン・マニラで開かれた「ONE:ROOTS OF HONOR」でリベンジに成功する。, 再戦の最初の3ラウンドは、非常に激しい互角の攻防だった。だがパシオは第4ラウンドに勝負を決める。パシオがジャブのフェイクを入れた後、大振りの右ミドルキックを打とうとし、 その時猿田は前にかがんで右オーバーハンドを繰り出そうとする。, 猿田が頭を下げてそのパンチを打とうとした時、パシオのヒザが猿田のこめかみにジャストミート。猿田は顔からキャンバスに崩れ落ちたのだった。, この圧巻のフィニッシュにより23歳のパシオは、勝利だけでなく、ONEストロー級世界タイトル、そして今回ONEチャンピオンシップ2019年の総合格闘技でのベストノックアウトを獲得した。, ONEフェザー級世界チャンピオンのマーティン・ニューイェン(ベトナム/オーストラリア)は、あることを胸に2019年をスタートさせた。史上最高のフェザー級総合格闘家としてのレガシーを深化させ続けるということだ。, 30歳のニューイェンは4月の「ONE:ROOTS OF HONOR」のメインイベントで、元世界王者でモンゴルの伝説的存在ナラントンガラグ・ジャダンバを破り、レガシーをより強固なものにした。, ニューイェンは第1ラウンド、強烈なローキックによる見事な攻撃を見せる。この一連の打撃により相手の動きは鈍くなり、素晴らしいフィニッシュへと繋がったのだった。, 第2ラウンド、さらなるキック2発でジャダンバがふらつきながらフェンスに後退する。ニューイェンは好機とみるとすかさず駆け寄り、宙に舞い上がって飛び膝蹴りを繰り出す。凄まじい衝撃でジャダンバはキャンバスに崩れ落ち、試合はここで終了した。, ロシアのノックアウトアーティスト、ティモフィ・ナシューヒンは3月、世界的に名声を博するエディ・アルバレス(米国)と対戦するチャンスを得た。, 舞台は東京・両国国技館、「ONE:A NEW ERA 新時代」でのONEライト級世界グランプリ準々決勝だ。30才のナシューヒンは衝撃的なフィニッシュで、アルバレスのONEデビュー戦に土を付けた。, 第1ラウンドを通してナシューヒンはアルバレスの正面に対峙し、右ストレートで捉えようとする。残り1分程になった時、ジャブから右クロス、左フックのコンビネーションを決め、アルバレスを驚かせた。, アルバレスは冷静にフェンスに後退したが、ナシューキンは急いで追いかける。そしてさらなるパンチを浴びせると、右オーバーハンドでアルバレスをキャンバスに倒す。さらにパンチ数発で追い討ちをかけると、レフェリーが試合をストップ。ナシューヒンはキャリア最大の勝利を獲得したのだった。, 11月にフィリピン・マニラで開かれた「ONE:MASTERS OF FATE」で、ロビン・カタラン(フィリピン)は総合格闘技のキャリアで最も素晴らしい勝利を収めた。, 29歳の地元のヒーロー、カタランは、グレコローマンスタイルの五輪キューバ代表グスタボ・バラートとストロー級マッチで対戦。第1ラウンドは互角の戦いを繰り広げ、第2ラウンド終了間際にエキサイティングなフィニッシュで試合を決めた。, カタランは、第2ラウンド終盤、強力なボディキックで攻撃を続ける。そして残りわずか17秒、カタランは戦術を切り替えてハイキックを繰り出す。カタランの脛がバラートのアゴにヒットし、ノックアウトとなった。, 5月にシンガポールで開かれた「ONE:ENTER THE DRAGON」の注目の試合は、セージ・ノースカット(米国)のONEデビュー戦だった。だが相手は強敵だった。, ムエタイとキックボクシングの世界チャンピオンに何度も輝いたコスモ・アレキサンドラ(ブラジル)を相手に、ノースカットは真っ向勝負を挑む。最終的に、アレキサンドラの懐はノースカットが想像していたよりも深いことが判明した。, 36歳のアレキサンドラはノースカットを劣勢に追いやると、追い詰めて強烈な右パンチを放つ。ノースカットは顔からキャンバスに倒れ、レフェリーは試合開始わずか29秒で試合を止め、アレキサンドラの勝利を宣言した。. ジョシュア・パシオは、フィリピンのルソン島北部のバギオ市出身。辛い幼少期を送ったが、格闘技のおかげで乗り越えてきた。 6歳の時に、家計を支えるために父親が海外に出稼ぎに。また、パシオは 過度の肥満児だった。 Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. フィリピンの名門格闘技ジム「チームラカイ」のスター、ジョシュア・パシオ(フィリピン)の2019年のスタートは多難だった。 1月に猿田洋祐と対戦し、僅差のスプリット判定で敗退。 oneストロー級世界王者のベルトを失ったのだった。 観戦記1942 BBBofc英国スーパーミドル級王座戦 カラム・スミスvsルーク・ブラックレッジ. トップ > 格闘技 > 2020年6月12日 前のニュース ジョシュアVSフューリー ヘビー級“決戦”2試合開催で合意 [ 2020年6月12日 05:30 ] ジョシュア・パシオは、フィリピンのルソン島北部のバギオ市出身。辛い幼少期を送ったが、格闘技のおかげで乗り越えてきた。6歳の時に、家計を支えるために父親が海外に出稼ぎに。また、パシオは過度の肥満児だった。, ONEストロー級世界王者のジョシュア・パシオが、タイトルを最初に獲得するためのきっかけになった必殺技を紹介!, ONEストロー級世界チャンピオンのジョシュア・パシオがチーム・ラカイメンバーとダンスで悪ふざけ?, ONEの男性アスリートの髪型ベスト10を紹介!1位は変幻自在のカラーリングでおなじみの、ペッダム・ペッティンディーアカデミー。, ONE史上最高のサブミッション勝ちを階級ごとに紹介。日本からはあのレジェンドが選出。, 12歳の時に格闘技をはじめ、体重を減らし、エリート選手に。総合格闘技に転向するまでは、フィリピン国内で数々のウーシューの大会で優勝してきた。アマチュア時代は負け知らず。プロ転向後も6勝無敗と完全な戦績を引っさげONEチャンピオンシップにデビューした。, 2016年、当時ONEストロー級世界王者だった内藤禎貴(のび太)を相手にタイトルに初挑戦したが、叶わなかった。だが、所属するフィリピンの有名ジム「Team Lakay(チーム・ラカイ)」で他の世界王者たちとトレーニングを続けた。2018年9月、再び内藤と世界王座をかけて戦い、今度は悲願のタイトルを奪取した。初防衛戦では、猿田洋祐に負けたが、その後の再戦でベルトを取り戻した。. [ 2019年6月13日 17:47 ] 格闘技 井岡一翔、SHIBUYA109前で異例の公開調印式「必ず4階級制覇を達成したい」 [ 2019年6月13日 12:36 ] ボクシング 格闘技興業がほぼ無くなり早くも2ヶ月が過ぎるが、いよいよUFCが今週末の5月9日(日本時間10日)にUFC249がフロリダのジャクソンビルで無観客試合での開催となる。, 13日、16日と一気に3大会を開催するUFCだが、ライト級王者のハビブ・ヌルマゴメドフはアメリカへの入国ができないらしくライト級暫定王座決定戦なのが残念だが・・・まずは大会が再開されるだけでも嬉しい。, ボクシングも5月に再開する国もでてきて、早くビックマッチの再開が待ち遠しい!なにせ昨年のWBSSバンタム級トーナメントで大感動の優勝をした 『観戦記1588』 『観戦記1723』 『観戦記1832』 井上尚弥選手と、WBOバンタム級王者のジョンリエル・カシメロとの統一戦を早く再セットしてほしい!, コロナウイルス騒動になる前には、WBSSシーズン3はライト級、ミドル級、スーパーミドル級で開催と報道されていたがどうなるのだろうか!?初の開催となるライト級&ミドル級はどんなメンバーが集められるのか?スーパーミドル級は前回以上に現王者が参加できるのか!?, 前回のWBSSスーパーミドル級1回戦は、2017年9月にWBCスーパーミドル級シルバー王者のカラム・スミスがWBAインターナショナルライトヘビー級王者のエリック・スコーグラントを判定で降し幕を開けた 『観戦記1817』, イギリスのリバプール出身のカラム・ジョン・スミスは、4人兄弟総てがボクサーのスミス4兄弟の末っ子で1990年4月生まれ。191cmの身長を誇り、スペイン語で「世界」の意味‘ムンド‘の異名を持つ。20歳の2010年に、アマチュアでイギリス・ウエルター級王座を獲得~2011年にはミドル級王座も獲得。, 2012年11月にダン・ブラックウェルに判定勝ちしデビューを飾る~7連勝5KOで、2013年9月にパトリック・メンディとBBBofc英国ミドル級王座決定戦で対戦し1RにKO して王座を獲得~10月には、ルーベン・エドゥアルド・アコスタとのWBCインターナショナルスーパーミドル級王座決定戦を6RにKOして王座を獲得~その後もノンタイトル戦4試合を勝利しながら3度の防衛に成功~2015年6月には、クリストファー・レブルスを判定で破り、WBCスーパーミドル級シルバー王座を獲得~11月には、後のWBAスーパーミドル級王者になるロッキー・フィールディングを1RにTKOで降してWBCスーパーミドル級シルバー王座の初防衛とBBBofc英国スーパーミドル級王座を獲得~2016年月には、ハディラ・モハマディを1RにTKOで降しEBU欧州スーパーミドル級王座を獲得~さらに、2016年4月はパディラ・モハメディを1RにTKOで降しEBU欧州スーパーミドル級王座を獲得~5月にはセサール・レイノソを6RTKOで降す~9月にも、ハンガリーのスーパーミドル級王者のノルバート・ネルサバティを6RにTKOで降しWBCスーパーミドル級シルバー王座の2度目の防衛に成功 『観戦記1415』, そして、いよいよ無敗で世界王座に挑戦かと期待されるがBBBofc王座の初防衛戦!挑戦者はキャリアではスミスを上回るルーク・ブラックレッジ!, 1990年8月生まれのブラックレッジは、2010年10月にデビューしてスチュアート・トロドフに5RでTKO勝ち~その後もライトヘビー級を中心に10連勝3KOするが、2012年11月にドローで連勝は止まる。しかし、直ぐに2連勝して2013年4月にエリック・スコーグランドとWBOインターナショナル&WBCライトヘビー級ユース王座決定戦で対戦するも判定負けで初黒星~7月に再起し1勝1分後の2013年11月に、後のWBAスーパーミドル級王者になるロッキー・フィールディングのコモンウェルス英連邦スーパーミドル級王座に挑戦も1RにTKO負け。, 2014年に入り4連勝1KOして、2015年4月にリアム・キャメロンを判定で降しコモンウェルス英連邦スーパーミドル級王座を獲得~10月にリー・マックラムを判定で降し初防衛に成功~2016年5月には、イスマエル・テックを5RにKOして2度目の防衛に成功~10月にエルビス・デュードに判定勝ちして人気者に挑む!, この日は、WBAヘビー級王者のアンソニー・ジョシュアがエリック・モリナと防衛戦 『観戦記1472』 WBAスーパーフライ級王者のカリッド・ヤファイがルイス・コンセプションと防衛戦 『観戦記1474』 ロンドン五輪女子ライト級金メダルのケイティ・テイラーのプロ2戦目などもあり、マンチェスターアリーナは超満員!, 2016年12月10日 BBBofc英国スーパーミドル級王座戦 カラム・スミスvsルーク・ブラックレッジ, 1R、長身のスミスが、アップライトの構えから長い左を打っていく~ガードを固めながら低く廻るブラックレッジに、スミスが右を振り落とす!, 2R、やはり、スミスが前に出てブラックを追う~ブラックレッジは、廻りながらパンチを合わせる, 3R、ブラックレッジは左右に動きながら、左でスミスを入れさせないようにする~しかし、スミスが手数多く追い回し細かく連打!さらに左フック~右!ブラックレッジダウン!, 4R、スミスは焦らずに打っては離れる~ブラックレッジがガードを固めながら密着からパンチを返してくると、スミスもパンチをまとめる!, 5R、前に出るスミスに、ブラックレッジが足を使いながら打ち返す~近づけばクリンチするブラックレッジに、スミスはイライラして背中を打ち注意を受ける, 6R、ブラックレッジが、足を使いながらボディーを攻める~スミスはなかなか入れないが、ラウンド終了際にブラックの左フックをかわしてワン・ツー!, 7R、ラウンド開始直後からスミスが連打~ブラックレッジは、まだガード固くクリーンヒットさせない, スミスが止まらない連打!ブラックレッジは出血もし、またもクリンチが多くなる~しかし、スミスが連打!ブラックレッジはダウン!, 立ち上がったブラックレッジに、スミスが極めにいく!ブラックレッジもクリンチしながら、まだまだ打ち返してくる, 9R、ブラックレッジから出て打っていく~スミスは休んでいるか!?廻りながら当てているが、手数少なくブラックレッジに押し込まれる, 10R、今度こそ、スミスが極めにいく~廻るブラックレッジのガードを割るワン・ツー!, 腰が落ちるブラックレッジ~それでもブラックレッジは、は打ち返すがダメージでキレがない!ブラックレッジの右!, しっかりガードしたスミスは、打ち終わりに狙い澄ました左フック!ブラックレッジは、は吹っ飛ぶ!, ちょっと力の差があったような王座戦だったが、カラム・スミスが体格で上回るブラックレッジを倒し切り5連続KOで勢いにのる。そして、本来はWBCスーパーミドル級王者のバドゥ・ジャックへの挑戦権を手にしたが・・・・バドゥ・ジャックは、翌月の2017年1月にIBFスーパーミドル級王者のジェームス・デゲイルと王座統一戦 『観戦記1575』 結果はドローだったものの、バドゥ・ジャックはWBCスーパーミドル級王座を返上してライトヘビー級へ。, そしてカラム・スミスは、翌年から開催された第1回WBSSスーパーミドル級トーナメントに出場する!, ★ナイジェル・ベンの息子コナー・ベンもプロ2戦目で出場 格闘技blogランキングをクリック⇒格闘技 ブログランキングへにほんブログ村, 観戦記1942 BBBofc英国スーパーミドル級王座戦 カラム・スミスvsルーク・ブラックレッジ | 人生マイペンライ, ★ナイジェル・ベンの息子コナー・ベンもプロ2戦目で出場 格闘技blogランキングをクリック⇒. All Rights Reserved. 格闘技興業がほぼ無くなり早くも2ヶ月が過ぎるが、いよいよUFCが今週末の5月9日(日本時間10日)にUFC249がフロリダのジャクソンビルで無観客試合での開催となる。 13日、16日と一気に3大会を開催す … © 2020 ONEチャンピオンシップ™.