この子の加速フィールは申し分ないですよ!とても気持ちよく乗せてくれる子でした!, 当時はターボは搭載していませんでした。 短所:リヤシートを倒した時に微妙にフラットにならない。リヤシートが固めなのでゲストには不評。マイナーチェンジのたびに自動ブレーキが向上し、外観は同じでも旧型になっている。 日本最古の自動車雑誌『モーターファン』のスピリットを受け継ぐ自動車総合情報サイト。クルマ、バイク、モータースポーツ、テクノロジー、デザイン、カスタム、マーケット情報などさまざまな角度から自動車を掘... 基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。, スズキ・エスクード | これがオーナーの本音レビュー !「燃費は?長所は?短所は?」<モーターファン会員アンケート>. 短所:車線維持機能が弱い。 スズキのハイブリッドシステムの種類と仕組み情報:agsによって走行性能もアップするスイフト、マイルドハイブリッドを搭載し、軽ワゴンクラスでno.1の低燃費を実現するワゴンrなど、各車の性能や魅力についても取り上げます。 平均燃費:8.0km/ℓ(通勤5kmほぼ渋滞なし、週末にドライブ。) 外観:★★★★★ ヘッドライトの青いアクセサリーがワンポイントになっていてかっこいい 「内装はヴェゼルなど他社の小型SUVのなかで勝負はできませんが、走行性能では勝負できると思います」. 長所:このスペック(エンジン、駆動機構、装備)で200万円程度は安すぎる。4AT、フルタイム4WDの割に燃費が良い(7-8km/ℓ)。シンプルでカッコいいデザイン。 燃費性能:★★★★☆ この加速力で15km/ℓだったらいいと思います。 査定自体、簡単、かつ無料なので、是非一度お試しあれ。購入意欲もさらに湧いてきますよ!笑, 素人目線ではありますが、乗ってきて感じたことを、自信を持って!素直に!正直に!お伝えしていきます!, パワートレイン評価は十分すぎる数字でしたが、実際の加速感がイマイチな車も中にはあったりします。, 出足もターボ特有のラグ感もなく、スムーズにリニアに加速していく感じで、街乗りでも非常に扱いやすいタイプだと思います。, シフトフィールもよくできていて、嫌なギクシャク感がなく、中速域まで全くストレスなく、思い通りに、いや、想像以上に気持ちよく加速してくれる感じは、この価格帯の車ではなかなか味わえないところではないでしょうか。, エンジンフィールは思っていたよりは刺激的なところは薄い感じ。ここは可もなく不可もなくといったところですかね。, そこまで大きな音が室内に入ってくる感じではありませんが、エンジン音の質感は今一歩。高揚感あふれる感じでもないですし、質感高いエンジン音というわけでもありません。, 音の感触は普通なんだけど、車が伸びていく感じは凄い。なかなか不思議な感覚に陥る加速フィールでもありました。, この車、ハンガリー製であると冒頭でお伝えしましたが、走りの部分でもちらほら欧州車チックな部分を感じさせてくれました。もちろんいい意味で。, こんなこと言っちゃアレかもしれませんが、スズキの車とは思えないほどガッチリとした剛性感のあるペダルです笑, アクセルコントロールが非常にしやすい。なので、上述した通り、思い通りに気持ちよく加速していけるんです。, 初期制動もしっかり出てますし、ブレーキの踏み応えもしっかりしているので、ブレーキコントロールもかなりしやすいです。(クロスビーがイマイチだったので心配してました。), ペダル周りがしっかりしているだけで、いい車感がすんごい出ます。試乗の際はペダル感を気にしてみて欲しいです!, あ、でも、アイドリングストップはかなりイマイチ。すんごいギクシャクしながら止まります。, 低速時に限っては、やや路面のざらつきを捉えてしまう感じがあり、不快な微振動が気になる場面もありました。, リアサスはトーションビームなんですが、トーション特有のネガティブな印象は全くなかったですね。, 小さな段差を乗り越えていく時の、コツンコツンという感触、これがなんとも気持ちいいんだ。, マイルドにいなしていくタイプの足ではないんですが、ボディ、シャシーの剛性の高さをしっかり感じ取れる乗り味で、ここもどこか欧州車を彷彿とさせるような乗り味です。ドイツ車ほどガチガチでは無いですけども。, なんかステアリング重たいみたいな記事を見た気がしますが、個人的には重たいなという印象は全くありませんでした。, 低速でのコーナーでも、するっと嫌な感覚なくステアリングを切れますし、ステアリングの操舵角と車が曲がっていく角度がビシッと合っているなあという感覚も、非常に気持ちいいものがあります。, 今回の試乗では、幹線道路も走らせていただき、そこから降りる際に結構急な連続カーブが現れるコースでした。, ステアリングを切ってから車が曲がりだすまでにラグ感があるような感じも全くありませんし、曲がる角度が想定とビシッと合うので、ステアリングの修正舵も少なく済んで、そう、気持ちいいのです。, 先ほど、剛性が高く安定感抜群な乗り味ということも言いましたが、コーナリング中が一番それを感じることができました。, ビシッと四輪で地面を捉えてくれている感じがすごい伝わってくる、いや、伝えてきてくれるんですよね。, ということをしっかりと伝えてくれるので、乗っていて安心なのです。(無理してこう言っている場合は目も当てられないですがw), ハンドリング、コーナリングに関しては、ネガティブな印象は全く感じることありませんでした。, 剛性の高さもそうですが、ALLGRIPという4WD制御システムもうまく働いてくれているのでしょう。, ALLGRIPの1つの特徴として、車両運動協調制御システムがあります。メーカーによる説明は以下の通りで、トルク配分とハンドル操舵のトルクアシストをうまくやってくれるということ。, 4WD制御と電動パワーステアリングを協調制御。前後輪への最適なトルク配分とハンドル操舵トルクアシストにより、コーナリング中のアンダーステア傾向やオーバーステア傾向(車両横滑り傾向)を抑制して運転操作をアシストします。それでもスリップや横滑りが発生した場合にはESP(R)が作動して走行安定性を確保します。, SPORTモードにすれば、4WDを積極的に使うことで、より安定度を増した走りができそうです。SPORTモード使ってのワインディングはとても気持ちいいんじゃないでしょうかね〜。, 左前方の低いところの死角はやや大きいのかなという印象でした。ただ、ボディ形状も車幅間隔の掴みやすいものですし、前方、サイド、後方の窓も大きく取られているので、普段運転していて見づらいなとか不安に感じる場面にはあまり遭遇しないんじゃないかと思います。, 走行性能評価まとめとして、5つのポイントで採点評価させていただきます。参考程度にお受け取りください。, 動的質感は噂通り、光るものを感じました。突出した感じではないですが、全てにおいて標準以上の質感を持っているような、オールラウンダー的な存在かなと感じてます。, 運転していてストレスを感じることが少ない車でしたね。何を取ってもちょうどいい気持ちよさがありました。, コンパクトSUVをご検討中であれば、くるすぺが選ぶおすすめコンパクトSUV特集記事なんかも書いてますので、是非クルマ選びの参考にしていただければと思います。, 最後に、エスクードに興味があるあなたに特にオススメしたい車を2台紹介させていただきます。こちらの試乗記も是非合わせてご覧になってみてください。, エスクードのような魅力のあるパワースペックはないんですが、エンジンフィールは上々で、マルチリンクサスペンション搭載の上質な乗り心地も魅力的です。, エスクードはやっぱりちょっと高いなーなんて考えている方は、一度クロスビーも体感いただいてみるのがいいかもしれません。, この車は1Lターボ+小型モーターのマイルドハイブリッド車。このパワートレインも魅力的なんですよねー。そして179万円から購入可能という安さももちろん魅力的。, その他にも色々な車の試乗レビュー記事を書いています。他の試乗レビュー記事も是非チェックしてくださいね!, 今はボルボなりの私ですが、昔はエスクードに半年乗ったことがあります。手放した理由は、エンジンの質感の悪さとトルクのなさ。, 2リッターエンジンでありながら東名高速道路の伊勢原バス停付近で渋滞をおこしていまいそうな速度の落ちで、高速道路も試乗しておけばと思ったことは、よい思い出です笑, いまはカッコイイし(前もカッコは良かった)車重も軽くなって良さげですね。スズキは2リッター以上のエンジンは他から買った方が良いですよ。, マコさん!初めまして!笑