0000004170 00000 n 0000003804 00000 n 0000079232 00000 n 0000007376 00000 n 0000033709 00000 n テレビや映画、音楽を高音質で楽しみたい人におすすめのテレビスピーカー。機能もサイズも多種多様にあり、どれを選べばよいのか悩みますよね。そこで今回は、オーディオライターの折原一也さんにおすすめのテレビスピーカーを用途や機能別に紹介してもらいます。 0000090089 00000 n コンパクトながら高音質で迫力のあるサウンドを楽しめる「ブックシェルフスピーカー」。各メーカーから多彩なモデルが数多く販売されています。さまざまなタイプのおすすめのブックシェルフスピーカーをピックアップ。あわせて選び方を解説します。 0000031934 00000 n 0000003502 00000 n 0000078988 00000 n 0000309304 00000 n 映画館のような立体音響を表現するには、天井も含めて部屋の様々な場所にスピーカーを設置する必要がありました。最新の音声処理システムを搭載することにより、テレビ本体のスピーカーのみで立体音響を表現できます。 映画館で採用の最新音声フォーマット. 立体音響のセッティングの構想5.1Chの音場を作って、残りの2チャンネルには高さを加えようと思ってます。サウンドクリエーターのSASSANが音源を作ってくれま… 4次元立体音響でライブ企画中 | SWS master のブログ. 0000012436 00000 n 0000004309 00000 n 0000298701 00000 n 0000034135 00000 n 0000014132 00000 n ちょっと立体音響モドキのようなことを 思いついたので久しぶりにフラッシュピアノを弄りました. 人っぽいのをクリックすると音源がクルクル回りだします. もう一回クリックすると止まります. 音源をドラッグすることも出来ます. %PDF-1.6 %���� 0000090718 00000 n 0000298934 00000 n 0000308986 00000 n 0000033945 00000 n 0000004791 00000 n 4 立体音響技術 4 Spatial Audio Technology 4-1 3Dオーディオ・ディスプレイによる超臨 場感3次元音響の実現 4-1 Ultra-Realistic Audio by 3D Audio Display 勝本道哲 山肩洋子 木村敏幸 KATSUMOTO Michiaki, YAMAKATA Yoko, and KIMURA Toshiyuki セルフ ガソリンスタンド ENEOSで給油 立体音響 3D sound - Duration: 2:48. 0000299176 00000 n 0000302543 00000 n 本棚に入るようなコンパクトサイズながら、迫力のあるサウンドを楽しめる「ブックシェルフスピーカー」。アンプが必要な本格派モデルはもちろん、パソコンやテレビと接続するだけで使えるモデル、ワイヤレスで使えるモデルなど、オーディオ初心者向けのモノもあります。, そこで今回は、おすすめのブックシェルフスピーカーをピックアップ。選び方もあわせて解説しているので、初めて購入する方はぜひ参考にしてみてください。, ブックシェルフスピーカーとは、特に定義はありませんが、本棚に設置できるようなコンパクトサイズのスピーカーのことを指します。棚に置いたり、スピーカースタンドに乗せたりするのが一般的。スペースをあまり必要としないので、比較的導入しやすいのが魅力です。, 音を増幅させるアンプを内蔵していないモノを「パッシプスピーカー」といいます。アンプと組み合わせることで音質の特性を選べるのが特徴。音質にこだわりたい方におすすめです。, ただし、アンプとセパレートになるため、設置場所のスペースが限られている場合は注意が必要。購入する際は本体サイズをチェックしておきましょう。, アンプを内蔵したモノを「アクティブスピーカー」と呼びます。パソコンやテレビと接続するだけで音を出せるため、省スペースに設置できるのが魅力です。, 価格も安いので導入しやすい一方、同価格帯のパッシプスピーカーと比べると音質は低い傾向があります。手軽に音楽を楽しみたい方におすすめです。, 配線不要で、設置場所の自由度が高いワイヤレスタイプ。アクティブスピーカーと同様にアンプを必要としないので、手軽に使用したい方におすすめです。Bluetooth内蔵のスマホやタブレット、オーディオプレーヤーと接続すれば、音楽をワイヤレスで再生できます。, ブックシェルフスピーカーはモデルによって大きさはさまざま。まずは設置したい場所に置けるかチェックする必要があります。パソコンデスク周りなど狭いスペースに設置したい場合は幅15cm以下のモデルがおすすめです。, 設置場所に余裕がある場合は、幅30cm程度の中型ブックシェルフスピーカーもおすすめ。本格的なサウンドを求めるなら、スピーカースタンドにセットできる幅20cm以上のモデルもチェックしてみてください。, 音質にこだわりたい方は、再生周波数帯域をチェックしておきましょう。再生周波数帯域は「Hz」や「kHz」で表されており、幅が広いほどスペック的に高性能であることを意味します。, 原音に忠実で、幅広い音域を再生できるモデルを求めているなら、CDより高音質なハイレゾ対応モデルをチェック。マスター音源に近い、クリアなサウンドを楽しめます。, インピーダンスとは電気抵抗のことで、「Ω(オーム)」で表します。アンプとスピーカーのインピーダンスが合っていない場合、オーディオ機器の性能を十分に引き出せなかったり、壊れてしまったりする可能性もあるので注意。トラブルを防ぐためにもアンプのインピーダンスと同等のスピーカーを選択しましょう。, 13cmミッドレンジとツィーターを搭載した、2WAY構成のハイレゾ対応ブックシェルフスピーカーです。ミッドレンジにはハイレゾに対応するよう、軽量化と高剛性化を図った振動板を搭載。マグネットの大径化やヨーク形状の見直しなどにより、クリアでレスポンスに優れた中低域を再生します。, ツィーターにはアルミマグネシウム合金製のDCダイヤフラム方式ドーム振動板を採用。50kHzもの高域の情報量にくわえて、解像度も大幅に向上させています。ヤマハのグランドピアノに使用されている塗料や作業工程を取り入れているのもポイント。高級感のある黒鏡面ピアノフィニッシュは、インテリアにこだわりたい方におすすめです。, 本棚に設置できる高さ270mmのコンパクトなパッシプタイプブックシェルフスピーカーです。DCダイヤフラム方式ドームツィーターと、A-PMD振動板を採用した10cmウーファーとの2WAY方式により、臨場感あふれるサウンドを再生します。, ラウンドフォルムのスタイリッシュな外観も魅力。「曲げ練り技法」によって天面をラウンドフォルムに仕上げており、キャビネット内部の平行面を少なくすることで個性的なデザインを実現しています。, 独自の高剛性キャビネットの採用により、不要な共振を抑えたクリアで臨場感豊かなサウンドを楽しめるのもポイント。手頃な価格で基本性能の優れたモデルを探している方におすすめです。, ツィーター部にウェーブガイドホーンを採用した、パッシプタイプのブックシェルフスピーカー。直接音と間接音の比率をコントロールして、音像定位や周波数の乱れを防いでいます。さらに、ツィーターの低域を補ってウーファーとのバランスを整えているのも特徴。リアルで切れのある中高音を再生します。, 再生周波数帯域55Hz~45kHzとハイレゾに対応。出力音圧レベル87dBと、小型ながら迫力あるサウンドを楽しみたい方におすすめのモデルです。アウターバッフルに黒鏡面ピアノフィニッシュを採用した高級感あるデザインも魅力。ブラック木目調とのコントラストが美しい1台です。, 高さ215mmのコンパクトなキャビネットを採用したブックシェルフスピーカー。本棚など高さに制限のある場所に設置したい場合におすすめです。スリムで落ち着きのある上質なデザインは薄型テレビの横への設置にもマッチし、サラウンドシステムを構築する際のスピーカーとしても適しています。, シリーズ専用に開発されたアルミコーンウーファーを搭載。軽量で高剛性なメタルアルミ素材を採用しており、クリアでレスポンスに優れた中低域を再生します。また、ワイドレンジ再生に対応したバランスドーム型ツィーターを搭載。低価格に設定したエントリーモデルながら高音質を楽しめるモデルです。, シリーズ専用として開発された30mm口径ソフトドームツィーターを搭載した、パッシプタイプのブックシェルフスピーカーです。高音域の歪率を改善しているのが特徴で、原音に忠実なクリアなサウンドを実現しています。, ウーファーユニットにはレスポンスに優れた120mmペーパーコーンウーファーを採用。厚みのあるバッフル材で振動を受け止めて共振を抑えているなど、手頃な価格ながら細かい工夫をこらしたおすすめモデルです。, スピーカー端子にプッシュ式ターミナルを採用しているのも注目ポイント。少ない力で確実にスピーカーコードを接続できます。, ピアノブラックフィニッシュと天然木板仕上げの上質なデザインを採用したブックシェルフスピーカーです。同社のセンタースピーカーやバスウーファーと組み合わせてサラウンドシステムを構築したい方におすすめ。液晶テレビと接続するシアター鑑賞用スピーカーとして活躍します。, 艶やかさのあるサラウンド再生を可能にするソフトドームツィーターを搭載。再生周波数帯域45Hz~60kHzと原音に近いサウンド再生を実現しており、ハイレゾにも対応しています。, スピーカーユニットに8cmコーン型ウーファーと2cmソフトドームツィーターを採用した、2WAYタイプの密閉型ブックシェルフスピーカーです。ハイレゾに対応するワイドレンジのソフトドームツィーターを搭載。高音域の周波数帯域60kHzを実現しており、リーズナブルで基本性能に優れたモデルを探している方におすすめです。, サイズ幅110×奥行130×高さ180mmと、設置場所に困らないコンパクトさも魅力。テレビ横に設置しやすいほか、防磁設計なので他機器の影響によって音質低下が発生しにくいのもおすすめポイントです。, 密閉型とバスレフ型の特徴を兼ね備えたダンプドバスレフ型のブックシェルフスピーカー。低音の解像度向上により、歪みの少ないクリアなサウンドを再生します。キャビネット内にパーチクルボードを配置しているのも特徴。木材ならではのアコースティックな響きを楽しめます。, 横幅約100mmのコンパクトさも魅力。パソコン横などデスク上の狭いスペースに設置したい方におすすめのモデルです。キャビネットには高強度のMDFを採用しており、小型ながら響きのよい高音質を実現しています。, 厳選した木材パーツをふんだんに取り入れているブックシェルフスピーカーです。11cmウーファーにはチェリー材振動板を採用し、メイプル木片で音の濁りを軽減。2cmツィーターにはチェリー材ウッドブロックを搭載することで、不要な振動を防止しています。, キャビネットには竹素材響板とチェリー材響棒を配置しており、木材ならではの優れた音の表現力を楽しみたい方におすすめのモデルです。スピーカーターミナル固定用ネジの一部をステンレスに変更しており、音の輪郭を鮮明にするため細かい改良も施しています。, デンマークに本社を構えるスピーカーメーカー「ダリ」のブックシェルフスピーカー。20年以上にわたりロングセラーを続けている人気モデルの4代目です。MDF材表層に突板を貼った木目キャビネットの美しさが魅力。インテリアや部屋との調和にこだわりたい方におすすめのモデルです。, 4.5インチウーファーには、アルミダイキャスト製フレームを採用しています。ボイスコイル部とサスペンションに通気腔を設けており、キャビネット内のエアフローを最適化しているのが特徴。コンパクトながら迫力のあるサウンドを楽しめるおすすめのモデルです。, 大口径18cmウッドファイバーコーンを採用したパッシプタイプのブックシェルフスピーカーです。ツィーターには2.9cm大口径ソフトドームタイプを搭載し、歯切れのよい高音を出力。中低域の質感豊かなサウンドを楽しめます。, 本体サイズは幅200×奥行315×高さ350mmで、スタンドに設置したい場合におすすめ。キャビネットカラーは当モデルのダークウォルナットのほか、ブラックアッシュ・ライトオーク・ホワイトの合計4カラーをラインナップしています。, クリアな低音域サウンドが鳴らせるGroove技術を採用したブックシェルフスピーカー。音に力強さが感じられるのも特徴で、臨場感あふれる優れた音質で動画や音楽などのコンテンツを楽しめます。, また、キャビネット部分をラウンド形状にしており、音の干渉を抑えることで広がりのある高音域サウンドも再生可能。低音域から高音域までキレイに鳴らせます。さらに、DECO技術を採用することで、音を聴くのに最適な位置「スイートスポット」の範囲が広いのも魅力です。, バッフルの左右にサイドウッドトリムをあしらった、力強さを感じるデザインが印象的なブックシェルフスピーカーです。JBLモニタースピーカー伝統のモニターブルーのバッフルも特徴。ウォールナット天然木の突き板を採用した仕上がりなど、高級感あるデザインが魅力のモデルです。, 好みに応じて調節できるアッテネーターを搭載しているのが特徴。連続可変型ボリュームの採用で微調整できるなど、部屋の音響特性や再生ソースに合わせて本格的な音響空間を構築したい方におすすめです。, エントリークラスながら、パーツの細部にもこだわって開発されたブックシェルフスピーカー。独自の「広指向性スーパーツィーター」を搭載しており、自然な音の広がりを楽しめるモデルです。130mmウーファーユニットには独自素材「MRC」を採用。滑らかな中音域とクリアな低音を再生します。, エンクロージャーの響きをコントロールする設計により、不要なノイズを排除。綿密な音像定位でボーカル帯域の再生に適したチューニングで、ボーカル中心に音楽を楽しみたい方におすすめのモデルです。, アコースティックギター製造の名門「高峰楽器製作所」とのコラボで誕生したブックシェルフスピーカーです。キャビネットに豊かな響きが特徴のマホガニー材を採用。キャビネットをギターと同様の加工で製造することで、木を活かした良質なサウンドを実現しています。, 徹底的にノイズ除去に力を注いだウーファーとツィーターユニットもポイント。オンキヨーのスピーカー開発のノウハウを活かしてパーツを選定しており、上質でクリアなサウンドを楽しみたい方にもおすすめのモデルです。, ハイレゾ音源の再生に対応しているブックシェルフスピーカー。鋳造アルミフレームで囲われた頑丈なベースユニットを採用しており、高出力でもブレの少ないサウンドを鳴らせます。クリアな高音域を再生するチタン製ツィーターユニットを搭載しているのも特徴です。, 本体背面には低音・高音・音量をそれぞれ調節できるダイヤルが付いているため、好みに合わせた音作りが可能。また、付属のリモコンを操作すれば、CLASSIC・MONITOR・DYNAMIC・VOCALの4種類からエフェクトを選ぶこともできます。再生性能だけでなく、音の調節機能にも優れたおすすめの1台です。, インシュレーターとベースボードを備えたバスレフ型のブックシェルフスピーカー。設置場所による低域への影響が少なく、設置の自由度の高いモデルを探している方におすすめのモデルです。インピーダンス4Ωのパッシプタイプで、4Ω以下のアンプに対応します。, 10cmウーファーとUFLCソフトドーム振動板を採用したスピーカーユニットにより、幅広い音域を再生。再生周波数帯域60Hz~40kHzと、ハイレゾ対応アンプと接続すればCDより優れた高音質を楽しめます。, 30W+30Wのアンプを内蔵したアクティブタイプのブックシェルフスピーカーです。本体サイズ幅130×奥行169×高さ220mmのコンパクトサイズながら、パワフルなサウンドを再生。2WAYのリアバスレフ方式による、豊かな重低音サウンドも楽しめます。, 接続端子やコントロールパネルを片側のスピーカー背面にまとめているのも注目ポイント。ケーブルの煩わしさを軽減できるほか、ボリュームの調節など操作性にも優れているおすすめモデルです。, 一定レベル以下の入力がない状態が約15分続くと、自動的にスタンバイモードに切り替わる機能も便利。一定レベル以上の信号が入力されたら再び自動的に電源が入るため、無駄な消費電力を抑えられます。, Bluetoothを内蔵したワイヤレスタイプのブックシェルフスピーカーです。スマホやタブレット、オーディオプレーヤーなどに保存している音楽をワイヤレスで再生可能。配線不要でコードの取り回しの煩わしさがないモデルを求めている方におすすめです。, 傾斜を設けたキャビネットデザインで、前面にボリュームやトーンコントロール、Bluetoothペアリングボタンを配置。デスク上など狭いスペースに設置しても操作しやすく便利です。背面にはヘッドホン端子も備えており、夜間など周りに気兼ねなく音楽を楽しみたいときに重宝します。, 部屋のインテリアに馴染む木製のキャビネットを採用したブックシェルフスピーカー。実用最大出力が16Wとパワフルで、迫力のあるサウンドが楽しめます。, 低音からクリアな高音まで鳴らせるツィーターユニットを搭載しているほか、本体背面にあるバスレフダクトで低音が増幅されるのもポイント。高音と低音はそれぞれ個別に調節もできるため、自分好みの音色にカスタマイズできます。左右のスピーカーを繋げるケーブルは約1.5mと長めなので、離して設置できるのも魅力です。, 技術の進歩もあって、最近ではコンパクトながら高音質なブックシェルフスピーカーが数多く販売されています。モデルによって音の性質が異なるため、ロックやクラシックなど好みの音楽ジャンルを考慮して選ぶことも大切です。設置場所や音質などを検討のうえ、最適な音響環境を構築できる1台を見つけてみてください。, JVCケンウッド(KENWOOD)エディファイアー(Edifier)オンキヨー(Onkyo)クリエイティブ・メディア(Creative)サンワサプライ(SANWA SUPPLY)ジェイビーエル(JBL)ソニー(SONY)ダリ(DALI)デノン(DENON)パイオニア(Pioneer)フォステクス(FOSTEX)ヤマハ(YAMAHA), オール家電キャンプを実現! 「Jackery ポータブル電源 1000」を実機レビュー, 【2020年版】人気のアロマディフューザーおすすめランキング17選。人気モデルをチェック. 0000042049 00000 n 日常生活で当たり前の様に起こる出来事、当たり前の様に使っているモノ。 それぞれ正式な名称を知っている人はどれくらいいるのでしょうか。 知らなくても人生に大きな影響はないとは思いますが、知ってたら何かの席で話の突破口にもなるんじゃないかなって思います。 0000009379 00000 n 0000002724 00000 n 0000078749 00000 n 0000004084 00000 n 0000314346 00000 n 0000032171 00000 n 0000269315 00000 n 立体音響(りったいおんきょう)とは、音を録音再生する際に3次元的な音の方向や距離、拡がりなどを再生する方式のことである。3次元音響、3Dオーディオなどともいう。また、3次元の空間上の音場を制御するという意味も含め、三次元音場制御システムのことを指す場合もある。, 立体音響の意味する所は、ホールやライブ会場といったある特定の場所での音環境を立体的に再現することにある。すなわち、主として聴覚から[1]人間の空間認知(位置覚#空間認知を参照)に対し、あたかも録音現場にいるが如く、再生音響によって感じさせるということである。一例としてある音楽ホールの場合をここでは想定する。音源すなわちステージ上の各楽器から発せられる音波は、それぞれの音源から球状に広がり、壁や天井や床によって吸収や反射され、そういったさまざまな音が重なり合いながら聴取者に届いている。一般的なステレオ録音・再生では、これを左右2点の単指向性マイク等で記録し、それを左右2点のスピーカーで再現するのであるから、左右方向の1次元の広がりはほぼ再現されるものの、前後については残響成分によって補助的に再現されるに過ぎず、上下についてはより情報が少ない。, そこでたとえば、複数のマイクで録音した物を複数のスピーカで鳴らし音場を再現するとか、空中にただマイクを固定するのではなく、人間の耳に聞こえるような音響を再現しながら録音する、などといった立体音響のシステムがある。, 立体音響は、しばしば以下のような要素によって再現される。こうした要素はマイクの配置によって物理的に収録・再現される時もあれば、デジタル信号処理によって人工的に再現される時もある。, 立体音響の簡便かつもっとも古い方法としてステレオ方式がある。ステレオ方式においてはすくなくとも2個のマイクロフォン、2チャンネルの録音再生システム、2個のスピーカーを使用して再生する。ドルビーデジタルによって代表されるサラウンド方式においては3個以上のスピーカーを使用する。, また、3D位置オーディオ(3-D positional audio)と呼ばれる方式においては、モノラル録音した音を使用してデジタル信号処理によって方向感などを与える。通常のステレオ方式においては再生に使用する2個のスピーカーの間だけから音が聞こえるが、3D位置オーディオ技術を組み合わせることによってスピーカーの外側から音が聞こえるようにすることができる。, YoutubeやFacebookの360度動画およびVR動画 (ステレオ360度動画) では、360度の音響を符号化するためにSpatial Audio (空間的音響) を使用している[2][3]。, Spatial Audioのために、FacebookはFacebook 360 Spatial Workstationを、GoogleはSpatial Media Metadata Injectorを提供している。, バイノーラル方式は、ステレオ方式での聴取者の前方にスピーカーを置くのに対して、ヘッドフォンを使用して再生する。バイノーラル方式における録音は、通常、ダミーヘッドと呼ばれる模擬人頭の耳の部分にマイクロフォンを埋め込んで録音する。また利用者の耳に小さなマイクをイヤフォンのように固定する(電源はレコーダーやビデオカメラのプラグインパワー方式で供給する)タイプのバイノーラルマイクロフォンも複数モデルが存在する。装着者の呼吸音やつばを飲み込む音なども拾ってしまうといった特徴もあるが、嵩張るダミーヘッドに比べ手軽に利用できる。, バイノーラル音声はステレオスピーカーで直接再生すると、各スピーカーからの音が両耳に到達(クロストーク)するため意図された効果が得られない。そのためスピーカーを用いた再生では、クロストークを相殺するトランスオーラル処理がおこなわれる[6][7]。, サラウンド方式の立体音響を頭部伝達関数 (HRTF)によってバイノーラル方式の立体音響へと変換するツールも存在する (SOFAlizerなど)。, 立体音響レンダリングには、特徴予測方式とレイトレース方式が存在する。3DCGソフトウェアではCinema 4D、Shade、Blenderなどが立体音響レンダリングに対応している。, Use spatial audio in 360-degree and VR videos, Introducing Spatial Audio for 360 Videos on Facebook, http://www.ieice-hbkb.org/files/02/02gun_06hen_07.pdf, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=立体音響&oldid=78649755. 0000299382 00000 n 0000314108 00000 n 0000003654 00000 n