本日のご紹介はパラブーツのグルカサンダルでオールソール交換でございます!~BEFORE~パラブーツオリジナルのラバーソールがついてます!~AFTER~vibr… 色     LIS-AMERICA 上品で快適。グルカサンダルの選び方とおすすめブランド15選 暑さが増す夏の足元は、やはりサンダルに頼りたくなるもの。なかでも昨今人気の高まっているグルカサンダルは、大人の品格を保ちつつ快適に過ごせる注目アイテムです。 【2019ss新作のグルカサンダル】 イタリアのデュカルスのグルカサンダル。 インソールにはカーボンインソールを採用するなど、履き心地の快適さも追求しているブランド。 モダンな雰囲気と伝統的な雰囲気がうまく混ざり合ったデザインに見える。 パラブーツ銀座でグルカサンダル『pacific』を試着 ... 価格は税込36,720円と、靴底が交換できない履き物としては割高な気もしますが、パラブーツのラバーソールはかなり耐久性があるので、体重がそれほど重くない人なら3-4シーズンは余裕で履けるでしょう。 Découvrez un savoir-faire français historique, une fabrication haut de gamme, les actualités et les collections パラブーツだけ見てみたいという人に、目当ての靴を簡単に探し出してもらえるように作ったものです。特に何かが書かれているわけではありません。 サイズ  6 Paraboot【パラブーツ】メンズ。Paraboot【パラブーツ】グルカサンダル パシフィック PACIFIC 123303 COGNAC(ブラウン) ... 店舗や靴の状態によっても違うかもしれませんから詳細は取り扱い店舗に尋ねてみてください. ラルフローレンやジョンスメドレーなどのファミリーセールの最新情報、御殿場や入間アウトレットの抜け道や裏道などをご紹介。オールデンやパラブーツ、スリードッツなどベーシックなものが好きです。, 久しぶりに新橋へ出る用事があったので、4月に松坂屋の跡地にオープンした『GINZA SIX』に立ち寄ってみました。店内は中央のホールが5階まで吹き抜けで、海外の高級デパートを連想させる贅沢な空間でした。各フロアを適当に流しながら見ていると、あのパラブーツがテナントで入っていたので、引き寄せられるように入店…。, NEW ARRIVALのコーナーで目立っていたグルカサンダルの『Pacific』をまじまじと眺めていると、スタッフに試着を勧められました。じゃあ遠慮なく!ということで、最初に足長を測ってから適合サイズを持ってきてもらいましたが、形がやや幅の広い作りで、どうやら僕の足には微妙に合ってない感じ…。, でも、ネイビーやカーキのアッパーにホワイトソールを組み合わせたモデルは、定番のオールブラックやブラウンより見た目が軽く、履くだけで夏っぽいコーディネートになるので、じつは今もまだちょっと迷っています。, 価格は税込36,720円と、靴底が交換できない履き物としては割高な気もしますが、パラブーツのラバーソールはかなり耐久性があるので、体重がそれほど重くない人なら3-4シーズンは余裕で履けるでしょう。女性向けにガラスレザーを使った『IBERIS』というモデルも、かなり可愛くて人気のようでした。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。. Paraboot, chaussures Homme et Femme. 色      NOIR ミカエル 暑さが増す夏の足元は、やはりサンダルに頼りたくなるもの。なかでも昨今人気の高まっているグルカサンダルは、大人の品格を保ちつつ快適に過ごせる注目アイテムです。, 夏のファッションで悩みがちなのが足元のコーディネート。涼しさを求めてサンダルを履きたくなりますが、着こなし次第ではラフになりすぎる心配も出てきます。レザーシューズでカチッとまとめることが大人の着こなしにおいてはもっとも近道なのかもしれませんが、季節感を出すことが難しい上にややヘビーに映ってしまうかも……。そんな夏のモヤモヤを解決してくれるのが、グルカサンダルなのです。まずは、グルカサンダルの基本の”き”から順に見ていきましょう。, 一般的なオープントゥのサンダルと異なり、見た目からファッション性の高さがうかがえるグルカサンダル。グルカとは19世紀の旧英国領インド軍のグルカ兵のことを指しており、彼らが履いていたサンダルに由来しています。特徴は、編み込まれたレザーによる上品な見た目と、つま先やかかとがしっかりと保護されている機能性。かっちりと足元をホールドしてくれるのに蒸れ知らずという、革靴とサンダルの長所を掛け合わせたようなアイテムであるわけです。続けて、なぜ今シーズンの足元として選ぶべきなのかを掘り下げていきます。, 暑い時期にサンダルが注目されるのは、承知の事実。なかでも大人の着こなしにおいて、グルカサンダルが注目されている理由を解説していきましょう。, アッパーに使用するレザーの総量から、重厚感ある出で立ちになるグルカサンダル。それを支えるソールが通常のラバーサンダルのようにぺらぺらでは、バランスも悪く見た目にも不恰好になってしまいます。そのためグルカサンダルはレザーシューズ同様にマッケイ製法などの技術を使って作られていることが多く、サンダルでありながら洗練された見た目となっています。多少値は張りますが、サンダルながら長年付き合っていける堅牢な作りには、見合うだけの価値があります。, 夏の暑い時期でも快適に履きこなせる通気性こそ、グルカサンダル最大の利点。見た目は革靴に近くとも暑苦しいイメージはなく、逆に涼しげなコーディネートをアシストしてくれるのです。また、足全体がレザーで包まれているため、サンダル特有のラフな印象に転ぶ心配もありません。そのため、きれいめな着こなしにも難なく対応してくれるシューズとして重宝されています。また、ソックスなどを挿すことでよりシックな見た目に誘導することもできます。, 夏でも品位と履き心地を両立させたいなら、ぜひ手にしたいグルカサンダル。しかし、どんなスタイリングに取り入れればよりおしゃれ感を引き出せるのでしょうか。TASCLAP世代にぴったりのコーディネートをスナップより抜粋して、その事例をご紹介します。, 清潔さを前面に出したブルーシャツのコーディネート。きちんと感あるストライプ柄のスラックスと上品なルックスのグルカサンダルが、相性良く仕上がっています。爽やかさときちんと感を兼ね備えた大人の休日コーデの好例です。, アースカラーでまとめたコーデにも、グルカサンダルは好相性。ベージュカラーやブラウンベースのスタイリングに合わせるなら、同じくブラウン系のサンダルをセレクトすることでスタイリングに一体感が生まれます。その際には、濃色をセレクトしてレザー素材ならではの引き締め効果を狙いましょう。, 大人らしさを高めるなら、初夏はサマーニットがおすすめです。コットンやリネンといった素材の1枚なら、快適な着心地はそのままに上品な印象をまとうことができます。そこにグルカサンダルを合わせると、クリーンなムードをさらに高めることが可能。大人の着こなしに相応しいスタイリングに仕上がります。, ショーツと合わせてスタイリングすることで、グルカサンダルの存在感を高めた好例。ストライプシャツと帽子を、グルカサンダルの色みにリンクさせている点も参考になりますね。この場合はソックスと合わせると野暮ったくも見えてしまうので、素足履きでスマートに見せるのが定石です。, グルカサンダルの購入を検討している方へ、おすすめの1足をご紹介。人気ブランドはもちろん、コストパフォーマンスに優れた銘柄もレコメンドしますので、ご自身の予算に合わせてセレクトしてください。, 『パラブーツ』のグルカサンダルといえばパシフィックが定番ですが、こちらのフェレットも秀逸。繊細かつシャープなデザインが足元をエレガントに彩ってくれます。『トゥモローランド』の別注モデルで上品なレザー素材を採用しているのもポイント。, 『ユナイテッドアローズ』が英国の老舗シューズメーカー『クロケット&ジョーンズ』に別注したグルカサンダル。豊かな光沢とシボのあるレザーをアッパーに採用し、ラグジュアリーな印象に仕上げています。, 『パラブーツ』の名作、パシフィックは何足持っていても損はありません。黒や茶などベーシックなカラーのモデルをすでに持っているならば、こんな1足をワードローブに加えてみては? 純白に輝くホワイトグレインレザーが、コーディネートに夏らしい爽やかさを与えてくれるはず。, 上質なシューズをリーズナブルな価格で提供するインドネシア発のブランド、『ジャラン スリウァヤ』に『ビームスライツ』が別注した逸品。アッパーに滑らかなスエードを使用し、手間のかかるハンドウェルテッド・グッドイヤー製法で抜群の履き心地に仕上げています。, 武骨なデザインのバッグで人気のブランド『スロウ』がグルカサンダルをデザイン。イタリア製の上質なレザーを使い、イタリアの老舗サンダル工場で作っています。日本人の足型に合ったソールを採用しているため履き心地も快適です。, 『ドクターマーチン』らしいボリューミーなデザインが魅力の1足。太幅のストラップやブランド名を刻んだ大き目のバックルが武骨な雰囲気を漂わせています。イエローステッチでブランドらしさを主張しているのもポイント。, 『シンアンドサン』は家族の故郷であるインドのものづくりにインスパイアされたデザイナーがニューヨークで立ち上げたブランド。そのグルカサンダルは、アッパーに柔らかいスエードを用い、かかとを踏んでも履くことができるリラクシングな1足となっています。, 機能的で男っぽい本格派ブーツで知られるアメリカのブランド『ダナー』が手がけたグルカサンダル。牛革のアッパーの内側には、丈夫で吸水性に優れ、肌触りの良い豚革のライニングをあしらっており、心地良い履き心地に仕上げています。ビブラムソール採用で歩行性能も確か。, イギリスの老舗シューメーカー『ジョセフ チーニー』が手がけた実にエレガントなグルカサンダルがこちら。特徴的なのは甲部分にあしらわれたキルトタンとタッセル。それにより、革靴にも負けないエレガンスを実現しています。, イギリスの名門ブランド、『チャーチ』のグルカタイプのサンダル。ヒールストラップを排したデザインになっており、脱ぎ履きが容易なうえ、アッパーのベルトでフィット感も調節できます。レザーソールを採用するなど、ブランドらしい高級感も備えています。, スペイン発のレザーブランド『スティーブモノ』のグルカサンダル。レザーを編み込むことでグルカサンダルらしいルックスに仕上げていますが、シューレースをあしらうことでオックスフォードシューズのようなきちんと感も兼備しています。, 創業から100年を超えるオランダの老舗ファクトリーが丹精込めて作ったグルカサンダル。複雑な編み込みや2本のストラップ、そして深みのあるネイビーカラーのレザーが、足元に個性を与えてくれます。, 日本発のシューズブランド『オルフィック』によるこだわりの1足。レッザーのベルトを編み込んでグルカサンダルのデザインを踏襲しつつ、トゥ部分にウイングチップ状のパーツをあしらい、手軽に扱えるプラスチッックバックルを備えるなど、機能性と個性を打ち出しています。, グルカサンダルらしいルックスを備えつつ、スニーカーソールを採用して抜群の履き心地を実現した1足がこちら。気軽に履ける一方、上品な光沢をたたえた金属製のバックルをあしらっており高級感もしっかり確保しています。, 19世紀から続くイタリアの老舗シューメーカー『フラテッリ・ジャコメッティ』のグルカサンダル。高品質なレザーやトゥを覆い隠すアッパーのデザイン、レザーソール、積み上げのヒールなどでオックスフォードシューズに勝るとも劣らないエレガンスを醸し出しています。, 昨今、多くの大人たちから高い支持を得ているグルカショーツ。ここでは、改めてアイテムについて解説。コーデ法や、周囲と差がつく今季の目玉アイテムまでを紹介する。, 高いスペックを誇る『ナンガ』のダウンジャケット。その看板モデルの性能に磨きをかけた新作が、今冬加わりました。悩めるダウン選びに終止符を打つ一手となるはずです。, 今本当に欲しいのはシーンを問わず使えて、いつまでも飽きない時計。『ハミルトン』の普遍的かつ高感度な1本なら、この先もずっとあなたの良き相棒であり続けてくれます。, 厳しい寒さが予想される今冬ですから、アウターは防寒性重視で買い足すのがベター。とはいえトレンドも欲張りたい……、と考えているならばこんなフリースがイチ押しです。, 過酷な環境を耐え抜くスペックで、国産時計の可能性を切り開いてきた「セイコーダイバーズ」。2020年の冬に発売されたのは、その起源を匂わせる特別な復刻モデルでした。, 値が張るイメージのあるムーンフェイズ時計を、手頃な価格で実現した話題の『カルレイモン』。その魅力は、腕時計の伝統をリスペクトした情熱的な作り込みにありました。, 冬コーデにおいて万能な活躍を見せる黒ダウン。理想の1着に出会うには、何を基準に選べばいいのでしょうか? その答えを、多彩なダウンが揃う『タトラス』で見つけました。, 昨今の着こなしは“シンプル”がキーワードですが、そこに遊び心がないのは少々退屈。ミニマルに装いつつ洒落感を出すなら、『ポール・スミス』の新作時計が効果絶大です!, 出自はアウトドアやスポーツながらも普段使いがしやすく、着心地快適なナイロンパーカー。実はインナー使いもでき、着回し力は抜群。1着あると何かと便利です。, 国内最多のラインアップが揃うのは今だけ。冬小物の代名詞、ジョンストンズ オブ エルガンを銀座で堪能する, ストールやマフラーは冬場に1枚巻くだけで格段に温かさが増すだけでなく、巻き方一つで着こなしにさまざまな変化をつけられるファッションアイテムでもあります。サイズ…, 大人の男性のワードローブに欠かせないネイビーニット。定番ゆえにどう着こなせばいいのか迷うところ。今っぽく着こなすコツからおすすめ品までを伝授します。, 常備できて手軽においしいおつまみ缶詰がここ数年で急激にパワーアップ。従来の“とりあえず”なイメージを覆す本格的な味わいは、家飲みの強い味方です!, アウトドアブランドの中で圧倒的な人気を誇る『ザ・ノース・フェイス』。本記事ではウインドブレーカーにスポットを当て、魅力からおすすめモデル、着こなしまで一挙公開!, 数多の名作を世に送り出してきた『Gショック』の最新トピックは、誰もが気になるところ。今なら断然メタルモデルだろう。その理由や魅力を代表作に触れつつ解き明かす。, コートの新たな選択肢として人気再燃の兆しを見せているのが、モーターサイクルコート。その出自や、難しそうで実は簡単かつ新鮮に着こなせるその実力もご紹介しましょう。, 部屋着からタウンユースまで、幅広いシーンで活躍するスウェットパンツ。選ぶなら、まずは王者の『チャンピオン』から。その魅力から着こなし術、おすすめ品まで徹底解説!, レイヤード次第で3シーズン活用できるナイロンコートは、ワードローブの主軸となりうる有能アイテム。着回し力も機能性も長けていますから、押さえておくのが正解です。, 料理にハマり出すと欲しくなるのがキッチン用品。コスパ抜群の『イケア』と『ニトリ』なら、手軽に購入できる価格帯で、しかも便利でデザイン性の高いものが揃いますよ。, ジム通いをはじめ、アクティブなシーンで活躍するスポーツバッグ。定番のボストンバッグ型や日常使いにもおすすめのバックパック型など、多彩なモデルをご紹介します。, 最近メディアでよく紹介されるようになった「カインズ」のオリジナルアイテム。幅広いカテゴリを網羅し、機能的でお手頃価格とくれば、一度は使ってみたくなりますよね。, 見た目と体感の両方で暖かみを加味できるニット。その中でも大人が欲しい演出効果を期待できるのがブラウン系です。この色のニットの威力を活用しない手はありません!, 身だしなみに欠かせない毎日のシェービング。電動シェーバーもありますが、深剃りや爽快感を求める方が支持するT字カミソリにフォーカス。選び方やおすすめを紹介します。, 『Gショック』がもう1本欲しいと考えている人におすすめしたいのがコラボモデル。スタイリッシュで個性的な盛りだくさんで、こだわりを存分に主張できます。, トレンドコーデを作るのに欠かせない存在であるスニーカーですが、汚れたままでは大人のカジュアルスタイルにはふさわしくありません。そのメンテナンス方法を早速伝授!, スニーカー好きの大人におすすめしたいスニーカーをピックアップ。人気ブランドの定番はもちろん、新作、注目作も合わせて紹介します。10ブランド、全30モデルは必見です!, スニーカーもいいですが、男の足元には革靴がやっぱりよく似合います。選び方から大人におすすめのブランド、その主要モデルまでをピックアップしました。, 革靴の靴紐って、何となく結びがち。でも実は結び方によって印象やホールド感が変わります。シングルとパラレルという代表的な結び方2タイプを覚えて、使い分けましょう!, 老若男女を問わず、多くのフォロワーを獲得し続けている『ナイキ』のスニーカー。最新モデルから定番まで、いま入手できるラインアップから20モデルを厳選して紹介します。, プロのライターと一緒に、等身大のおしゃれを日々発信。物欲を刺激する良品の数々、ビジネススタイルからカジュアルスタイルまで。今日から役立つメンズファッションの“いろは”を、わかりやすく紹介しています。.