「表裏一体」とは? 「○○による」という言葉は、○○次第で、または○○が根拠となるという意味になります。 元々あった「マルセイユ版」を、「ゴールデン・ドーン(黄金の夜明け団)」という組織の解釈に基づいて、アーサー・エドワード・ウェイトがデザインしなおしたものです。 ... 「フランス発祥のタロットカードで、16世紀から18世紀頃にヨーロッパで使われていた独自な絵柄のもの」, 「イギリス発祥のタロットカードで、『マルセイユ版』を元に作られた、78枚全て絵柄の入ったもののこと」. この記事では、「○○による」と「○○によって」の違いを分かりやすく説明していきます。 1つ目は、カメラのズームや画像の拡大時に、元の何倍の大きさにするかと... この記事では、「有用」と「有効」の違いを分かりやすく説明していきます。 マルセイユタロット4皇帝甘えは許されませんよ!笑あなたが皇帝です!自分の国を治めて、発展させ、存続していくには何をすれば良いのか?自分で考えて、自分で実行する… 皇帝が持つ数字は44といえば正方形に繋がるので、安定を表している物質的安定を示す4の数字を持つカード皇帝といえば、権力を持ち、世界を手のうちに入れた支配者という存在であるその支配者たる自信はゆるぎないものである女帝とは正反対の皇帝のカード女 13 【死】 マルセイユ 大アルカナ 死 大きな鎌をもった骸骨とバラバラになった人体が大地に散らばっている 【意味】 自然の摂理やサイクルの終わりの意味 不要なものはこの時期に刈り取られて終わっていきます。大切だったものを失ったとき人は無の状態になって抜け殻のようになります。 16 【神の家】 マルセイユタロット 大アルカナ 神の家 天からのびるイカヅチと崩壊される塔、落下する人間 【意味】 一生懸命に外に向かって築き上げてきたものが壊される 人生の安定や自分の価値を証明するためにこれまで積み上げてきた物が壊されるとゆうことはあるものです。 「歓声」とは? アール・ヌーヴォー調の美しい絵柄で、78枚全てにイラストが描かれていて、占いだけではなく観賞用としても人気が高いタロットです。 マルセイユ版はこの後ご紹介するウェイト版の元になったタロットではありますが、絵柄の色合いや書かれたシンボルにかなり違いがあります。 そのため、マルセイユ版とウェイト版ではカードの意味もそれぞれ異なります。 「有用」は「ゆうよう」と読み... この記事では、「歓声」と「喚声」の違いを分かりやすく説明していきます。 意味 「有用」とは? ウェイト版だったら、「重そうな棒を持ってるなー」、虹が出て「なんかしあわせそう」、「ぐっさぐさに刺さってる…」とか、見たまんまの印象から読めますけれども、, はい、マルセイユ版の小アルカナは、「数の意味」+「四大元素」の組み合わせで読めるんですね~。, ★1~10の数の意味を教わります。これ、実は数秘術の勉強にもなっちゃいます。お得!, ★4つのスートに対応する四元素(火・水・空気・土)を教わります。コートカードもこれで読めます。, 火とはどんなエネルギー?どんな動きをする?など、イメージを広げられるように解説していただきますよ。, 占星術でも使いますよね、火・水・空気・土は。タロットの講座だけど、他に応用できる内容でもあるから、何かとお役に立つんじゃないかな。, ★★なお、ウェイト版タロットの小アルカナは、マルセイユ版とはまったく意味が違うため、使い回せません。ご注意ください。, 占い系教室~タロット・カバラ/生命の木・スピリチュアリズム・西洋占星術・東洋の占い~, 「タロットのウェイト版を習い始めようと思っている人のために」講座の文字起こししたもの, 「タロットを学んでいる最中だけど、もっともっとリーディングを自由にできるようになりたい人のために」講座の文字起こししたもの. 「マルセイユ版は数字カードはイラストなし」、「ウェイト版は78枚全てイラスト入り」と覚えておきましょう。. タロットの 「マルセイユ版」 の意味と概要について紹介します。 「マルセイユ版」の意味 「マルセイユ版」 は、 「フランス発祥のタロットカードで、16世紀から18世紀頃にヨーロッパで使われていた独自な絵柄のもの」 という意味です。 世界中で数百種類のタロットカードが販売されていますが、中でも歴史の深い「マルセイユ版」と「ウェイト版」は根強い人気を誇っています。, また、プロの占い師も「マルセイユ版」か「ウェイト版」(またはその派生デッキ)を使っていることが多いです。, しかし「マルセイユ版」「ウェイト版」と聞いても、具体的にどんな違いがあるのか知らない方も多いのではないでしょうか?, そこで今回は、2大タロット「マルセイユ版」と「ウェイト版」の違いについてまとめました。また、初心者におすすめはどちらか?についても後半に書いています。(もくじでネタバレしてますw), はじめてマルセイユ版が出版されたのは推定1650年。(ガリレオガリレイとかアイザックニュートンが生きていた時代!), この年にパリのカードメイカーであるジーン・ノブレさんによって制作されたものが最古のマルセイユ版と言われています。(ジーン・ノブレ版), その頃のフランスでは、タロットカードは占い以外にも賭博やゲームなどにも使用されていました。, 実はマルセイユ版の前にも、マルセイユ版の元になったタロットカードが存在しています。イタリア・ミラノで作成された「ヴィスコンティ版」と呼ばれるものです。(推定1428年), しかし、ヴィスコンティ版は貴族のために鑑賞用として作られたもので、きらびやかな装飾が施され、庶民の間に広まることはありませんでした。, 15世紀にヴィスコンティ版が生まれた後、16世紀に入り木版画と呼ばれる印刷技術が発展したことにより、タロットが庶民に広まりました。それがフランスのマルセイユ版です。, ちなみに、マルセイユ版と一口に言っても様々なバージョンがあり、現存最古のマルセイユ版「ジーン・ノブレ版」が出た後にも様々なカードメイカーからマルセイユ版が出版されています。ニコラス・コンバー版、カモワン版などが有名です。, そして実は、全てのマルセイユ版がフランスのマルセイユ地方で制作されたわけではありません。(フランスのパリ、リヨンなど様々な地域で出版されています。), 1930年代に、前述の「ニコラス・コンバー版」を復元したフランスのグリモー社が、ニコラス・コンバーがマルセイユ地方で活動していたことに由来して「マルセイユ版」という名前で販売したことがきっかけで、マルセイユ版という名前が広まりました。, そして、同じ時代に作られた同じデザインのタロットカードが総称して「マルセイユ版」と呼ばれるようになったのです。, マルセイユ版は木版画のため縁取りが太く、色も赤・黄色・青などの原色を使ったシンプルな絵柄が特徴です。, 他に大きな特徴として、大アルカナ22枚は全て絵札ですが、小アルカナ56枚はシンボルと数字のみが描かれた数札となっています。(そのため初心者には少しリーディングが難しい), マルセイユ版はこの後ご紹介するウェイト版の元になったタロットではありますが、絵柄の色合いや書かれたシンボルにかなり違いがあります。, また、マルセイユ版とウェイト版では順番が異なるカードも存在します。(ウェイト版の項で解説), アーサー・エドワード・ウェイトさんが考案し、画家のパメラ・スミスさんによって描かれ、ライダー社から1909年に出版されました。, 出版社の名前にちなんで「ライダー版」と呼ばれることもありますし、最近では画家のパメラ・スミスさんに敬意を表して「ウェイト=スミス版」と呼ばれることもあります。, ウェイトさん、スミスさんは2人とも「黄金の夜明け団」というヨーロッパ最大の秘密結社のメンバーであり、日常的にタロットや魔術の研究を行っていました。, そして黄金の夜明け団の教えを元に、カバラ(ユダヤ教の神秘主義)、占星術などのシンボルを一枚一枚のカードと結びつけて考えました。, それにより、小アルカナの意味を絵柄からイメージしやすくなり、より占術に使いやすくなりました。, それまでのマルセイユ版では「愚者」はトランプのジョーカーのような存在として扱われ、番号は振られていませんでした。(大アルカナ21枚+愚者という考え方), これは大アルカナに西洋占星術の星座を当てはめた時に、獅子座=ライオンの描かれている「力」が、てんびん座=天秤を持つ「正義」のカードが妥当と考えたためです。, ウェイト版がはじめて出版されてから100年以上経ちましたが、今なおウェイト版を越えるタロットカードは存在していません。, それほどウェイト版はタロットカードとして完成度が高く、占い業界に衝撃を与えた歴史的なデッキと言えます。, 最も大きな理由は、ウェイト版は小アルカナを含めて78枚全てが絵札になっているからです。, マルセイユ版は小アルカナが数札なので、それぞれのシンボルと数の意味を覚える必要がありますが、56枚も覚えるのはけっこう大変です。, 一方ウェイト版は、大アルカナも小アルカナも絵柄を見ただけでなんとなくカードの意味をイメージできます。, これは赤いハートに3本の剣がグサッと刺さっている絵柄ですが、これを見てハッピーなイメージをする人はいないでしょう。(「剣の3」は愛する人との別れによる悲しみ、不安などの意味), このようにウェイト版は絵柄からのヒントが多く、マルセイユ版よりカードの意味を覚えていくのが簡単です。, また、タロット占い入門書の多くも「ウェイト版」を採用しているので勉強もしやすいと思います。, 派生デッキはもはやウェイト版とは言えないかもしれませんが、一応構図とか描かれているシンボルは同じなのでウェイト版に含めました。, ウェイト版はだいたいこの3種類にわけられるのですが、ちょっと長くなってしまったので今回はこの辺で。詳しくは他の記事に書くことにします。(乞うご期待). 「明日行... この記事では、「倍率」と「確率」の違いを分かりやすく説明していきます。 小アルカナの数字カードは「スートカード」と呼ばれ、「ワンド・カップ・ソード・コイン」の4種類があります。, 「ウェイト版」は、「イギリス発祥のタロットカードで、『マルセイユ版』を元に作られた、78枚全て絵柄の入ったもののこと」です。, 「ウェイト版」は「ライダー版」とも呼ばれ、イギリス発祥で「Rider Waite Tarot」と言います。 タロットカードの構成と種類を図解で一目でわかるよう解説しています。タロットカードってライダー版とかウェイト版とか、マルセイユ版とか種類がたくさんあるけど、どうして?タロットカードで一番人気なのは?タロットカードって結局何枚あって、全部同じ枚数? 「マルセイユ版」の特徴は、カラフルなデザインですが、絵柄があるのは22枚の大アルカナと、56枚の小アルカナの中でも人物が描かれた「コートカード」のみです。 16世紀から18世紀ごろに、ヨーロッパで流行ったゲームカードが占い用に使われる様になり、独自に開発されま「タロット」と呼ばれる様になりました。 「○○による」とは? 「有用」の意味と使い方について紹介します。 この記事では、「所見」と「所感」の意味の違いについて詳しく説明していきます。 「倍率」とは? タロット占いで使用する78枚のカードの意味や絵の解釈、キーワードをわかりやすくまとめて一覧にしました。各タロットカードのリンクからは、さらに細かく意味や解釈の説明にも飛べるので、是非活用 … 「歓声」は「かんせい」と読み、「喜びを... この記事では、「表裏一体」と「紙一重」の違いを分かりやすく説明していきます。 「有用」の意味 この記事では、タロットの「マルセイユ版」と「ウェイト版」の違いを分かりやすく説明していきます。, 「マルセイユ版」は、「フランス発祥のタロットカードで、16世紀から18世紀頃にヨーロッパで使われていた独自な絵柄のもの」という意味です。, 「マルセイユ版」は、フランス発祥で「Tarot de Marseille」と言います。 「表裏一体(ひょうりいったい)」とは、「相反しているように見える二つの事柄(要素)が、根本の部分では密... 「所見」と「所感」は類似した意味合いを連想させる混同しやすい二つの言葉ですが、「所見」と「所感」の意味の違いを正しく理解できているでしょうか? 尚、「マルセイユ版」と「ウェイト版」では「正義」と「力」の位置が入れ替わっています。, 「マルセイユ版」は「フランス発祥で、絵柄が大アルカナと人物カードのみのもの」です。 「ウェイト版」は「イギリス発祥で、78枚全てにイラストが入っているもの」です。, 今回はタロットの「マルセイユ版」と「ウェイト版」の違いをお伝えしました。