特殊詐欺被害を未然に防いだとして、和歌山西署は17日、和歌山県和歌山市の宇須郵便局局長の野尻勝大さん(36)とセブン―イレブン和歌山塩屋一丁目店オーナーの柳友啓さん(52)、アルバイトの田中智香さん(26)に感謝状を贈った。 色気はんぱない. his. 「これは大事だ、捨てられない」と執着しているものでも、捨ててみると案外大丈夫だったりします。, 今回は、そうした「もっと早く捨てればよかった物」として、柳宗理のトングとミルクパンを紹介します。, 以前、カーラの皿やカイボイスンのカトラリーをほそぼそと買っていた話をしましたが、実は、柳宗理の調理グッズにも少しあこがれて、トングと鍋を買ったことがあります。, 石黒智子さんの本を読んで影響を受けていた頃です⇒石黒智子さんの台所にあこがれたが:ミニマリストへの道(52), 記憶があいまいですが、たぶん、大橋歩さんの雑誌で見たか、インターネットで見たかして、「柳宗理の調理グッズはデザインも機能もすばらしいのだ」という情報が頭に植え付けられました。, その後、ネットショップで商品の説明を読んだり、実際に使っている人の体験談を読んだりして(すでにその頃、ブログというものがあったと思います)、「これは私も買わなければ」と思うようになりました。, ですが、柳宗理の商品は値段が高いので、貧しい私でも手の届くトングを買ってみました。1500円だったと思います。, 実はそれまでトングなんて、全然使っていなかったのです。しかし、このトングを買いたかったので、「焼いたパンやクッキーをはさむのに使える」と思って買いました。, 届いたトングは思ったより大きく、手の小さな私には使いにくいものでした。しかも、出番がありません(もともとトングなんて使っていなかったのですから)。, すぐに持て余しましたが、「いやいや、せっかく買ったんだし、なんといっても柳宗理ではないか」と思い、ネットを検索して、このトングを便利に使っていたり、トングの素晴らしさをうたっているページを探して読んでみました。, かつての私、こういうことをよくやっていました⇒2度と付録目当てで雑誌を買わないと誓った日:ミニマリストへの道(53), このトングで、「おかずをよそうと便利」という情報を見つけましたが、金属製なので、テフロン加工のフライパン(当時はティファールを使っていた)の中で使うわけにもいきません。, 私が昔使っていた鍋⇒鍋とフライパンを公開~料理が苦手な節約系ミニマリスト主婦の場合(写真つき), 台所に立つたびに、トングで、はさめそうなものはないか探し、実際にはさんでみては、「う~ん、いまいち使いにくいね」と思う日々でした。, 無理に使おうとしていたのです。無駄なものが、さらなる無駄を招く状態に陥っていました。, 次に買った柳宗理の製品は片手鍋です。昔、私は紅茶が好きで、秋冬は、よく鍋でチャイを作って飲んでいました。, ある日、とあるブログで、「安い茶葉を、鍋で、スパイスとミルクといっしょにぶあっと煮立てると、おいしいチャイになる」と読んだのです。このブログの記事がどこにあるのか、今でもしっかり覚えています。, 紅茶は好きでよく飲んでいましたが、ティーポットで淹れていました。鍋でチャイを作る記事を読んでからは、チャイだけ半ば無理やり鍋で作ることにしました。, すでに我が家には、ゆで卵と味噌汁を作るために、ごくシンプルな片手鍋がありました。そこで、「柳宗理の鍋をチャイ用に購入してみる」ことにしたのです。, 2005年の12月に、フタ付きのつや消しのミルクパン(16センチ)を4000円で買いました。こちらは、楽天市場に購入履歴が残っていたので、詳細がわかります。, それにそもそも、すでに片手鍋があったので、出番がなかったのです。当時の私は気づいていませんでしたが、必要ない物が家に来たから、どうすることもできない状態だっただけです。, しかしあるときついに、「せっかく買ったのだから使わなければ」と、チャイを作ってみました。, 自分の注ぎ方が悪いのかと、鍋をかたむける角度や、注ぎ込む勢いを変えるなど、いろいろやってみました。が、やはり液だれしました。, そこでチャイを作るのはやめ、味噌汁を作ってみました。小ぶりなので、味噌汁用にはやや小さく、気を抜いたすきに、味噌汁がぶわっと吹きこぼれました。, 2つ目はこげつきやすいこと。チャイも味噌汁も、鍋肌にしっかり焦げ付き、洗う手間が増えました。, しかし、3つ目の欠点は、鍋のユーザーが私だろうと、ほかの人だろうと変わらないものでした。, 実は、持ち手がすぐにゆるくなるのです。届いた直後からゆるゆるしていたので、ネジをきっちり締めましたが、使っているうちに、すぐにゆるくなります。, 「おかしいなあ? 柳宗理なんだから機能性は抜群のはずなのに」と思いつつ、トングと同じように、ネットで、レビューを読んだりしました。, しかし、あまりに使いにくいし、ほかにも鍋があるので、ほどなくして、このミルクパンは、使わなくなりました。, その後、ふと思い出したときに、気まぐれで使ってみたりはしましたが、たいていは、いつも台所の物入れに鎮座していました。, いまでも、柳宗理のミルクパンが、静かに、棚のなかでつや消しのにぶい光を放っている姿が目に浮かびます。, こんなふうに全然使っていなかった鍋ですが、なかなか断捨離されず、捨てたのは、2014年の春先のことです。, その時のことは、こちらの記事にあります⇒雑貨を50個断捨離したときの2つの捨て基準:ミニマリストへの道(78) 鍋の本体の写真あり。, その間、私はせっせと、不用品を捨てていたのですが、不用品度がずいぶん高いこの鍋は、居座っていました。, 鍋を捨てたのは、引っ越し前の断捨離中のことです。もし引っ越しをしていなかったら、まだ鍋を持っていたかもしれない、とも思います。, 「なぜミルクパンをいつまでも持っていたのかしら?」と当時の自分の心理を考えてみると、こうなります。, ◯所有したから価値があがった⇒物を捨てられないのは恐怖のせい~損失回避と、授かり効果の心理をさぐる, ◯値段が高かったから価値があると錯覚⇒価格と価値の違いを知れば、余計な物も浪費も減る, 私はブランド物にこだわらないほうですが、この2つに関しては、ブランド物だから、という理由で私の中で勝手に価値があがっていたのです。, 自分の体験から得た知見よりも、ネットや雑誌で見た他人の意見を尊重していたのです。不思議ですね~。, 全然活躍せず、逆にストレスの元だったトングと鍋は、「柳宗理の製品だから」という理由だけで、私の中では、「なんとなく、わりと大事な物」になっていたのです。, トングと鍋を捨てたあと、困ったりはしませんでした。もともと使っていなかったのですから当然です。, 「もっと早く捨てればよかったのに、なんで捨てなかったんだろう。というよりも、最初から買わなければよかったのだ」と感じました。, 自分がいいと思って、便利に使っている物だけで満足しておけば、こんなめんどくさい経緯にはならなかったのです。, 人が「いいよ」と言っているからといって、自分にもいいとは限らない、というごく当たり前のことをトングとミルクパンは教えてくれました。, 昭和34年生まれの60代主婦ブロガー。持たない暮しを心がけているミニマリストです。好物は小豆とナッツ。 どういう女性と付き合うんだろう?笑. 柳月は北海道産の良質な素材にこだわったお菓子作りで、安心・ご満足いただける商品をご提供します。お土産・おとりよせにぜひどうぞ。オンラインショップ限定スイーツもぜひお試しください。 このブログはリンクフリーです。筆子へのお便りや、お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ⇒お問い合わせフォーム 2代目柳家 つばめ(やなぎや つばめ、1875(明治9)年 2月11日 - 1927(昭和2)年 5月31日)は、落語家。 本名、浦出 祭次郎。 来歴. プライバシーポリシー・免責事項・著作権, 読者のお便り紹介コーナー、今回は、今年の片付けを総括したメールを1通紹介します。…, 物を買いすぎないために、基本的な対策はしているつもり。それでも、やっぱり買うのが…, 不用品をたくさん捨てて気づくことができた、かつての自分の生活習慣や思考パターンを…, バッグの断捨離に疲れて、「もう袋物をゴミにするのはやめよう」と決めた人のために、…, 実物の写真つき紹介はこちら⇒「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり), 雑誌掲載のお知らせです。ベネッセコーポレーション発行の「サンキュ!」2017年1…, 私の更年期はどんな状態であったかお伝えします。更年期とは、一般に、女性の閉経前後…, いつも忙しくて「ああ、今日もあれできなかった、これもできなかった」というストレス…, シンプルライフや、持たない暮らしなど、夢や理想の生活があって、それを実現したいと…, 化学薬品(消臭スプレーなど)を使わず、自然なものを使ってキッチンの臭いを消す方法…, 断捨離のあと、スッキリした部屋をキープするためのアドバイスをください、という質問…, ミニマリストになって、少数の素敵な服だけで構成されたワードローブにしたいと思って…. 柳俊太郎. くさらない物も賞味期限を過ぎればガラクタ~もったいなくてシールが捨てられなかった愚か者の独白. 詳しい自己紹介⇒はじめまして。筆子です Copyright (C) 2020 WAKAYAMA SHIMPO. 映画も気になる. スリを捕まえた話. 氷魚くんの. 微笑ましかった. 大事だ、捨てられない、と執着している物でも、捨ててみると案外大丈夫です。これまで私が捨てた物の中から、もっと早く捨てればよかった品として柳宗理のトングとミルクパンを紹介します。べつに必要ではなかったのに、なぜ買ったのか、買ったあとどうなったのか? 特殊詐欺被害を未然に防いだとして、和歌山西署は17日、和歌山県和歌山市の宇須郵便局局長の野尻勝大さん(36)とセブン―イレブン和歌山塩屋一丁目店オーナーの柳友啓さん(52)、アルバイトの田中智香さん(26)に感謝状を贈った。, 同署によると、同郵便局に3月10日、女性(当時88歳)が1400万円が当選したという文面の封書を持って、「6000円の為替送金をしたい」と訪れ、職員が内容を確認。送り主の住所が不明で、文章が不自然だったことから職員が外出中の野尻局長に電話し、女性から同じような内容で相談を受けていた野尻局長は110番通報。警察官と共に女性を説得した。, また、4月15日には男性(当時93)が趣味の画材を購入したいと高額の定期預金を解約し、キャッシュカードを作った。その後、男性からカードの限度額を上げてほしいと電話があり、不審に思った野尻局長は男性の自宅へ。男性が覚えのない団体に偽名で加入していて、800万円を請求する電話があったことを聞き、その場で通報した。, セブン―イレブンには7月29日、男性(当時82歳)がグーグルプレイカードを購入したいと訪れ、対応した田中さんはスマートフォンを持たず、カードの使い方も知らない男性が購入するのを不審に思い柳さんに相談。柳さんの通報で駆け付けた警察官が男性に確認すると、パソコンに表示された通知を見て、ウイルスの除去費用を振り込もうとしていたことが分かった。, 3人に島泰弘署長から感謝状が手渡された。野尻局長は「地元に密着する郵便局だから、お客さまの行動や変化に気付けたと思う。今後もお客さまの財産を守れるよう努めていきたい」、田中さんは「男性がお金を払わずに済んで良かった。今まで以上に対処できるようになれば」、柳さんは「(特殊詐欺は)まさかと思いつつ、スタッフには注意を呼び掛けていた。少しでも被害が防げて、地域の貢献につながって良かった」と話していた。, このホームページの著作権はすべて株式会社和歌山新報社に帰属します。記事および写真・画像の無断転載を禁じます。. All Rights Reserved. 失敗多いかもだけど. ちょっとBL映画なのかな? 顔目当てで行くと. Copyright ©  筆子ジャーナル All rights reserved. こういう人って. って映画. 実家がコンビニで . →電話:0796-52-3280 「柳行李・豊岡杞柳細工」伝統工芸士 寺内卓己 当店にてお買い上げ頂いた商品の破損修理やメンテナンスはお問い合わせください! 対応致します。 籐すのこSS(ナチュラル/茶)レイアウト用【05P05Nov16】(*) 2,016円(税183円) 柳籠バッグ栗染め.