徳川茂々:表記揺れ 使い方としては以下の通り。, 実写映画版では2作目に登場。 影武者ってそっちの影じゃねえ・・・ 一橋家には高杉・神威の姿が・・・ 将軍暗殺計画の黒幕は次期将軍の座を狙う一橋家。 そこには高杉・神威の姿が 。二人が狙うのはもちろん将軍の首。銀魂史上最凶の2人が手を組みます 自身を最も邪魔に思っている喜喜が将軍となった今、もはや味方と呼べるものは誰一人いなくなってしまったが、犠牲になった命を無駄にしないためにも、苦悩を振り切った茂茂は、「最後の将軍」として抗い続ける事を宣言。その言葉を聞いた天導衆や喜喜が去っていく形で、将軍暗殺事件は終結した。 よろしくお願いします^^. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); アニメ、マンガ、本、音楽、美容、ブログ、海外ドラマが好きです。 将軍暗殺篇は、万事屋と真選組が、将軍暗殺をたくらむ奇兵隊や春雨から将軍を守るために戦う長編ストーリーです。また新たな黒幕の存在が明らかになり、銀魂のストーリーが大きく動いて行くことになります。, この話の後に続いて「さらば真選組篇」「洛陽決戦篇」「銀ノ魂篇」と続いていく、いわば「最終章の始まり」とも言える長編です!, 将軍暗殺篇はコミックス56~58巻(502訓~524訓)に収録されており、2014年ごろに連載していた作品です。アニメは「銀魂。10~11巻」に収録されており(300~307話)2015年の年末に放送されていました。, 将軍暗殺編のオープニングテーマはDOES「know know know」でありDOESは「修羅」「曇天」に続いて三曲目の銀魂の主題歌になります。またエンディングテーマはSwiny「あっち向いて」でした。(リンク先はyoutubeで主題歌を聞くことができます), ここでは将軍暗殺篇のあらすじを紹介しますが、強調部分だけ読むとざっくりとした流れが把握できます。, 何者かが将軍・茂茂の茶に毒を忍ばせ、殺害しようとする暗殺未遂事件が発生します。将軍の命を案じた松平は将軍を京都に送り届ける計画を立てます。また相手の兵力を分断させるために二手に別れて京都に向かいます。真選組と万事屋が加わり、京に向かって出発します。, 将軍暗殺計画の黒幕は次期将軍の座を狙う一橋家。そこには高杉・神威の姿が。二人が狙うのはもちろん将軍の首。銀魂史上最凶の2人が手を組みます, 陸路と海路二手に別れて京に向かい相手を撹乱させようとします。陸路を進む一行には影武者(銀さん)を乗せ出発。相手も暗殺者に囲まれ襲われるものの、土方、近藤、神楽などが共闘。なんとか敵をはねのけます。, こちらが襲われているということ海路を進む一行は安全か・・と思いきや、内通により宇宙海賊・春雨と奇兵隊の待ち伏せを受けてしまいます。そんな中、全蔵が突然将軍の首を切り落とします。, 鬼兵隊と夜兎という最悪最強の軍勢を前に、壊滅寸前の海路組。将軍の妹であるそよ姫にも護衛が一人もついてない状態に。そこを救ったのは土方の指示で海路組の護衛に一人付いていた沖田でした。圧倒的な強さで敵を倒していく沖田。その姿が神威の目に止まります。, 吉原炎上篇以降、侍という”修羅”に興味を持ち始めた神威。沖田に戦いを挑みます。押され気味ですがほぼ互角に戦う沖田。しかしその戦いは将軍の首を持ってきた全蔵によって仲裁されます。, 全蔵が持ってきたのは将軍の偽の首。全蔵は、将軍が死んだことに偽造し、本物の将軍は伊賀の里という場所に預けて保護していました。これで完全に敵を出し抜いた、と思いきや、その伊賀土地に春雨の船団が姿を表す。高杉たちは、自分たちではなく伊賀衆が将軍を暗殺したことにしようと企んでいました。, しかしこの作戦により、まだ将軍を暗殺できていないことに気が付いた春雨。戦力も少ない中、万事屋の三人は将軍を護ために戦います。土方と近藤・伊賀衆の百地も合流し、必死の抵抗を試みますが追い込まれてしまいます。ここで二手に別れ将軍を抜け道に連れて行きます, また今の将軍・茂茂の父の定々が将軍のころにはなんども暗殺のピンチに見舞われていました。そして、そんな自分を守るために死んでいく影武者の存在を知ります。自分の代わりに暗殺されていく人がいることを知った茂茂はある日、連れ去られた自分の影武者を御庭番衆とともに助けに行きます。, しかし影武者を助けるための乱闘の中で、茂茂は傷を負ってしまいます。これが定々にバレないようにするために、茂茂は影武者に入れ替わってもらい、御庭番と共に過ごした時代があったのです。, 一方鬼兵隊を止めるために単身で船に乗り込む全蔵。相手の数の多さにピンチになりますが、さっちゃんの助けもありなんとか離脱します。しかし抜け道の先の摩利支天像の前には高杉と神威が待ち受けており、さっちゃんは高杉に後ろから刺されてしまいます。, 将軍絶体絶命ピンチと思いきや、崖の上から現れる銀時と神楽。ついに銀魂の連載が始まって初めて高杉と銀時の因縁の戦いが始まります。そもそもなぜかつて仲間だった二人が戦うことになったのか?二人の過去が明らかになります。, お互い力尽き倒れる二人。倒れた銀時を見て笑う高杉、しかしどこからか飛んできた刀が背中に刺さります。それは八咫烏(やたがらす)と言われる天照院奈落の暗殺組織の首領、朧が投げたものでした。天導衆は春雨と繋がり、鬼兵隊や春雨の第七師団を殲滅する計画を立てていたのです。, 朧はかつて、高杉の右目を奪った存在。彼らの部下が、二人を襲います。しかしそこに駆けつける神威と神楽。なんとか4人でその場を切り抜け、抜け出します。, 一方、将軍を連れていた新八たちも、天導衆に取り囲まれます。彼らが連れていたのは、正気をv失った喜々。天導衆はかつて茂茂が提出した解官詔書を利用し、喜々を新たな将軍に仕立て上げていた。天導衆は将軍の命令として、茂茂の身柄を明け渡すよう要求。将軍の命令は絶対であり、拒めば逆賊として追われることになる, 真選組の艦隊が現れ、これ以上の戦いは無益だと見切った天道衆は、撤退を決めた。その去り際、茂茂は未来の侍のあり方について語る。人はそれぞれが美しいと思う生き方を見つけ、それを新たな主君として生きるようになるだろう、と。, 戦は終わり、茂茂は京に身を寄せることになる。仕えるべき主君が江戸から消え、一同が不安を感じる中、そよ姫からの手紙が届きます。, さん(@526arar_insta)がシェアした投稿 - 2018年12月月2日午後11時54分PST, 銀魂さん(@gintama__love)がシェアした投稿 - 2018年 8月月1日午前3時05分PDT, 「紅桜篇」「真選組動乱篇」など高杉の差し金と戦うことはありましたが、初めて二人の直接対決が描かれました!どうしてかつての仲間同士が戦い合うことになったのかが明らかになります。, それは、攘夷戦争に遡ります。攘夷戦争が熾烈を極める中、高杉と桂は捕らえられてしまいます。そしてそこに連れてこられる銀時、また目の前には捕らえられた吉田松陽の姿もありました。そして八咫烏に銀時は「どちらを助けて欲しいのか選べ」と言われます。, 高杉を助けるために松陽を殺すか、松陽を助けるために高杉を殺すか。銀時は前者を選びます。松陽はかつて、自分が八咫烏に連れて行かれる時に、銀時に「皆のことを頼みましたよ」といっていたのです。だからこそ、皆を守るために、松陽を自分自身の手で殺したのでした。, 松陽先生が捉えられていた頃、こっそりと骸(信女)に読み書きを教えていた松陽先生。 一国傾城篇では、前半はいつも通りひどい目にあったが、後半は打って変わって漢気をみせた。また、攘夷志士の桂も立場上は敵であるが、懺悔篇での交流を通して彼の心意気に多大なる敬意を表している。, 彼が登場した時、何かあった時の合言葉、掛け合い言葉として定着している。 基本的に昔の戦というのは、総大将さえ無事ならば「致命的な敗北」には至らないものである。, しかも、現代と違って写真などという便利なものは存在しない。敵に伝わっている総大将の情報など、年齢と大まかな体格が精々であろう。, その一方で影武者の存在はトップシークレットであるため、大多数の部下に対しても「影武者は存在しない」と周知する必要がある。, なお、前述のように「基本的に影武者の存在はトップシークレット」であるため、確実な史料で影武者の実在が確認できる人は決して多くない。, 近代以前では、元々そっくりな人物(肉親(特に兄弟やいとこ)であることが多い)を影武者に仕立てたが、近現代では似た体格の人物を整形手術で用立てることもあると噂される。, ただ、逆に写真や映像が存在するゆえに「明らかに本人とは違う」と指摘される場合もある。, 大物が使うと「慎重な戦略」、小物が使うと「下劣な身代わり」と評価が大きく変わる作戦。, 最近の研究で判明した聖徳太子 -- 名無しさん (2018-06-21 16:55:24), 最初のセリフ出オチすぎるだろ -- 名無しさん (2018-06-21 16:57:14), ジン・ジャハナム閣下がないだと! -- 名無しさん (2018-06-21 17:05:29), フィクションならキングダムの漂 -- 名無しさん (2018-06-21 17:25:57), 手塚治虫の短編の影武者が本物に復讐してすり替わる話すき -- 名無しさん (2018-06-21 17:51:59), フィクションの部分は影武者である事が致命的なネタバレになってる作品は書かない方が良くない? -- 名無しさん (2018-06-21 18:35:49), ワンピースのドフラミンゴの影武者を作る技だけど「影騎糸(ブラックナイト)」は名称が逸材過ぎだわ。影武者→影騎士→影騎糸→ブラックナイト(糸とナイトもかかってる) -- 名無しさん (2018-06-21 19:06:20), 銀魂の将軍暗殺編も印象深い。 -- 名無しさん (2018-06-21 19:17:24), 真のゼロ大帝は影武者と同じ流れで反撃され、影武者よりもショボく死んでいったな -- 名無しさん (2018-06-21 19:45:13), おーいセーラーヴィーナス忘れてないか? -- 名無しさん (2018-06-21 19:49:51), 重戦機エルガイムのポセイダルとアマンダラ -- 名無しさん (2018-06-21 22:03:55), 昔のPBM(プレイバイメイル)ゲームでは一部の有名人プレイヤーが他のプレイヤーを影武者にするという行為を行っていた。もちろんこういう事をする奴は例外なく嫌われたが -- 名無しさん (2018-06-21 22:57:26), 戦国時代に複数用意した影武者に兵と大砲を与え、合図で打って出させて相手を混乱させるという戦法を使った武将がいたはず。名前が出てこないけど -- 名無しさん (2018-06-21 23:31:08), ファントムガノンはZ注目時のアングルが敵を見上げる形になるせいで撃ち合いがすごくやりづらいんだよな。そのせいで正面から撃ち合えるホンモノより苦手な人が多い -- 名無しさん (2018-06-22 09:13:59), 『フハハッ、馬鹿め、そっちは本物だ!』って……ダメじゃんw 影武者の役割果たせてないじゃんw -- 名無しさん (2018-06-22 09:14:51), ゴルゴ13でたまに出てくるな -- 名無しさん (2018-06-22 10:23:22), 常の影武者ではないにしても島津の退き口で島津義弘のふりをした長寿院盛淳も影武者なのでは? -- 名無しさん (2018-06-22 13:33:30), ガンダムは多いな。ミネバ、ジンジャハナム、シュバルツ、ディアナ様、ミーア、フルフロンタルとか -- 名無しさん (2018-06-22 14:22:27), ↑4 それって、「本物の腕がなくなったから、お前も腕を切り落とせ」ってことでしょ? ジョークとしてはきつすぎないか?; 外国の人たちのセンスはよくわからん^^; -- 名無しさん (2018-06-22 14:41:29), 影武者と言う立場と考えると、「元の木阿弥」っていい事でもあると考えられそうだ。何事もなければ影武者の間は大名生活といってもねぇ -- 名無しさん (2018-06-22 14:46:07), ヴィンランドサガのアシェラッドのやり口は感心したなぁ。王子の影武者を立てて、それを自分たちで暗殺することによって、王子から戦力を引き剥がそうとする王に対して牽制するっていう。 -- 名無しさん (2018-06-22 15:22:31), 黒沢映画の「影武者」は家康じゃなく信玄では?家康の「影武者」は隆慶一郎の小説・原哲夫の漫画「影武者 徳川家康」かと -- 名無しさん (2018-06-23 05:59:45), ↑4 ブラックジョークとは元来そういうものよ。ついでに世間的には嫌われ者の影武者である事もポイントだと思う -- 名無しさん (2018-06-23 09:50:20), ↑あー、ブラックジョークか。それならわからんでもない^^; -- 名無しさん (2018-06-23 14:40:02), クールギン(メタルダー)を思い出す -- 名無しさん (2018-06-23 17:16:21), ミストバーンもある種の影武者では? -- 名無しさん (2018-06-23 17:26:57), 『オルフィーナ』もだな -- 名無しさん (2018-06-23 20:45:09), シンケンジャーは影から本当の殿になったという勝ち組。というか、部下(というより仲間っぽいけど)との信頼を作れたのが要因かな -- 名無しさん (2018-06-23 21:01:55), ↑しかも本物との関係も良好なままというね -- 名無しさん (2018-06-23 22:58:03), そういやメタルギアシリーズにもクローンや整形で用意した影武者たちがそこそこ出てくる -- 名無しさん (2018-06-26 00:39:05), ↑2 しかも親子になったし -- 名無しさん (2018-07-05 17:30:09), 死んだことを悟らせないための影武者 サイボーグクロちゃんの将軍兄とか -- 名無しさん (2018-07-06 08:48:33), 真田幸村は亡くなった時に、「こいつ幸村って言ってました」って首を持ってきたのが複数人いたそうな。影武者説に拍車をかけた理由。 -- 名無しさん (2018-07-06 15:52:55), ↑ 幸村に限らず結構ありそうだな -- 名無しさん (2018-07-06 16:27:11), 月刊少年マガジンで連載してた遮那王義経を思い出した。本物の牛若丸は若いうちに死んでいて歴史上知られてるのは影武者の方だったという話。 -- 名無しさん (2020-02-12 22:41:33), 現近代の日本だと、二・二六事件で岡田啓介の身代わりになった松尾伝蔵も影武者になるんかね。 -- 名無しさん (2020-02-13 20:45:20), かの津田塾替え玉受験事件も影武者かねえ、女装親父というひどいクオリティだが。 -- 名無しさん (2020-04-12 16:30:29). アニメ「銀魂」の人気キャラクター「徳川茂茂」は、ギャグ要素満載でファンの間でもとても有名です。アニメ「銀魂」の中でも「徳川茂茂」のストーリーは、感動的なものも多くなっていて死んだシーンも涙したファンが多くなっていました。この記事では、アニメ「銀魂」の「徳川茂茂」のプロフィールや過去のストーリーにだけでなく、声優や将軍が死んだ理由やモデルになった人物やアニメの感想や評価などを紹介していきます。, アニメ「銀魂」は、週刊少年ジャンプで2004年から連載が開始された作品で、2019年から「ジャンプGIGA」に連載を変更しています。アニメ「銀魂」は、2006年から放送が開始されて2019年まで第4期が放送されていました。アニメ「銀魂」は、劇場版「銀魂 紅桜篇」が公開され2013年には「銀魂 完結編 万屋屋よ永遠なれ」が公開されています。アニメ「銀魂」は、実写映画も2作公開され大ヒットを記録していました。, アニメ「銀魂」の中でも人気のあるキャラクター「徳川茂茂」は、幕府の警視庁長官「松平片栗虎」から「将ちゃん」と呼ばれています。徳川茂茂の正体は、江戸幕府14代征夷大将軍という銀魂の世界でも最も偉い人です。一番偉い人ですが、天人の侵略によって世間からはお飾りの傀儡政権の人形だと言われています。徳川茂茂は、しっかりと民の生活などを知りたいという意思があり、邪魔に思っている政府の人間もいるのです。, アニメ「銀魂」の中でも人気のあるキャラクター「徳川茂茂」は、とても心優しい性格で、妹の「そよ姫」にも良い兄として慕われています。「徳川茂茂」は、主人公の「坂田銀時」や「神楽」や「志村新八」などに何度も失礼な目に遭わされていますが、怒ったりはせず一緒に遊んでくれた事に感謝するほど心の広い性格をしていました。徳川茂茂は、とても真面目な性格をしているので、みんなの悪ふざけなどにも全力で対応しています。, アニメ「銀魂」の「将軍暗殺篇」では、人気のあるキャラクター「徳川茂茂」の過去が明らかになっていました。徳川茂茂は、自分の叔父が亡くなってから部下が去って行ってしまっていたのです。徳川茂茂は、部下や友達を守れなかった自分の責任だと思い悩んでいました。徳川茂茂は、将軍や国の事を全て忘れてぼーっと妹のまずい茶を飲んでいられたらと思う事もあったのです。, アニメ「銀魂」のあらすじでは、全蔵に全てを任せて首を斬られた「徳川茂茂」が映し出されました。全蔵の裏切りに猿飛なども困惑しますが、過去に「徳川茂茂」は御庭番の役目が将軍を守るのではなく、将軍の務めを守る事だと言っていたのを思い出します。幼い徳川茂茂は、将軍はその身をとしてでも民と国を守る事が役目だと言っていたのです。そして、いつか共に国の為に戦えると良いなと言っていました。, アニメ「銀魂」のあらすじで裏切ったと思われていた全蔵でしたが、裏切った仲間を欺くために影武者を斬った事が判明し将軍が戦場へ登場しました。徳川茂茂は、幼い頃に自分を守った影武者が命を落としている事を知りショックを受けたのです。徳川茂茂は、御庭番の自分の影武者が捕まった事を聞いてしまいます。全蔵は、影武者の影丸が捕まり助けに行くと言い出しました。ですが、徳川茂茂も影丸を助けに行くと言ったのです。, 全蔵たちと助けに行った「徳川茂茂」は、影武者を庇って自分の胸に傷を負ってしまいました。前代未聞の事でしたが、徳川茂茂の意向で傷が治るまで影丸に影武者を頼んだのです。徳川茂茂は、その間御庭番の全蔵たちと暮らして影丸として過ごしていました。帰る時に全蔵は、徳川茂茂の事を「茂茂」と呼びます。徳川茂茂は、一緒に過ごした事は決して忘れないと言いその言葉を全蔵も覚えていたのです。, アニメ「銀魂」で、人気のあるキャラクター「徳川茂茂」が初めて登場していたのは、アニメ第1期の84話「運に身分は関係無い」です。アニメ「銀魂」のあらすじでは、万屋屋で働いている「志村新八」の姉「志村お妙」が働いているキャバクラの店員が風邪で休んでしまい、銀時に可愛い子を紹介して欲しいと依頼をします。その日は、幕府の偉い人がくるという事で人手が必要だったのです。, アニメ「銀魂」のあらすじでは、たまたま店に来た「柳生九兵衛」や「キャサリン」や銀時をストーカーしていた「あやめ」や「神楽」たちを合わせて何とかお客さんを迎えようとします。ですが、キャサリンたちのせいで銀時と新八が女装するハメになってしまいました。やってきたお客の中には、新選組「近藤勲」たちがいたので、銀時たちはしゃくれとけばバレないと咄嗟に誤魔化します。, 新選組が外で見張りに行くと聞いて安心しますが、沖田が去り際に「楽しんでください。上さま」と言ったのを聞いた銀時と新八は焦りますが、みんなは来るはずがないと言いました。半信半疑で席に着いた銀時たちは、会話をしている時に「徳川茂茂」が将軍である事に気づき固まってしまいます。外では、新選組がしっかりと守りを固めて征夷大将軍の「徳川茂茂」を守る体制を完成させました。, 焦った銀時と新八は、自分たちしか気づいていないのでしっかりと対処しようとします。松平片栗虎は、将軍様ゲームをしようと言いました。将軍を引いた人が命令をできるので、華を持たせようとしますが、失敗してしまいます。銀時は、将軍になり下着になるように命令しますが、徳川茂茂が下着になってしまいました。将軍は、もっさりブリーフで銀時のセリフが聞こえてしまいます。, アニメ「銀魂」のあらすじで徳川茂茂に服を貸すようにお妙が気を使いますが、またも将軍が当たってしまい裸になってしまいます。しかも将軍が貸したブリーフが、臭いと言われ徳川茂茂は泣きそうになってしまいました。あやめは、ブリーフを買いに行くように命令しますが、またも将軍が当たってしまいます。将軍は、裸で外へ出て新選組も混乱しました。徳川茂茂は、将軍になりみんなに新選組を止めるように命令します。, 九兵衛は、徳川茂茂にコンビニで買ったブリーフを渡して失礼を詫びました。ですが、徳川茂茂は楽しかったと言いまた遊んでくれと言いますが、男嫌いの九兵衛の手に触れてしまいます。九兵衛は、思わず徳川茂茂を川の中へ投げ込んでしまいました。アニメ「銀魂」の徳川茂茂の登場回では、度々「将軍かよー」というセリフが出てくるので、ファンの間でも話題になっています。, アニメ「銀魂」では、人気のあるキャラクター「徳川茂茂」が登場している回が面白いと話題になっています。アニメ「銀魂」の「徳川茂茂」は、基本的にギャグ要素満載のストーリーで登場している事が多くなっていて、あまりの雑な扱いに可哀そうだというファンの方も多くなっていました。ですが、将軍暗殺篇などでは「徳川茂茂」が、しっかりと国の事を考えているシーンなどがあり感動するファンの方も多くなっています。, ギャグ要素満載の「徳川茂茂」も面白くなっていますが、しっかりと国の役目を果たすシーンもとても見ごたえがあります。徳川茂茂は、たくさんのキャラクターとの関りもあり過去編なども人気です。アニメ「銀魂」の徳川茂茂の「将軍暗殺篇」では、他のキャラクターとの関りや絆が表現されているので、おすすめになっています。, アニメ「銀魂」の人気キャラクター「徳川茂茂」が死んだのは、幼なじみの裏切りによってです。御庭番の友達の全蔵を主人公の「坂田銀時」たちと戦い救いだす事に成功しました。みんなで逃げた先には、すでに「喜久公」がいたのです。身柄を渡せと言われた全蔵たちでしたが、天童宗は新しい将軍の命令だと言います。徳川茂茂は、1人歩き出し天堂宗に「無礼だぞ。私は征夷大将軍徳川茂茂だ」と言い放ち威厳を見せつけました。, 徳川茂茂は、友達として守ってくれた全蔵たちの為にも将軍として戦わなければならないと言い「友たちが生きるこの国を守るモノだ」と言います。徳川茂茂は、指図を受ける義理はないと言い自分の仲間と国に帰ると言いました。そこには、松平片栗虎たちが戦艦を率いて駆けつけます。新選組の他のメンバーも合流し、徳川喜久公と天堂衆は戦いから手を引きました。すでに将軍は、征夷大将軍を降ろされることになりました。, ですが、徳川茂茂はもう将軍などいないと言います。ただの人形もすでに滅びるが、それぞれの意志を尊重するためにもう一度返り咲く必要があると言いました。これからの世に必要なのは、それぞれの侍のような君主が必要だと言います。徳川茂茂は、自分が喜んで最後の将軍になろうと言いました。将軍は、ボロボロになった銀時に駆け寄ります。将軍は、新選組に江戸を任せて全蔵たちにも影丸の事を謝りそれでも旅立って行きました。, 徳川茂茂は、全蔵に「茂茂でいい。そう呼び合える時代でもう一度会おう」と言いました。新将軍は、徳川喜久が就任します。神楽は、徳川茂茂と行った「そよ」から手紙をもらいました。そこは、庇護下にあるのでとても安全だったのです。徳川茂茂は、幕府を追われた友人と会うので松平片栗虎に護衛は要らないと言います。忠臣たちが戻ってきて喜び、握手をする徳川茂茂は幼馴染と会い喜びました。, ですが、友之助は「もう将軍の味方などいない」と言い放って去って行きました。徳川茂茂の手には、針が刺さっていて口から血を流します。そよ姫は、兄の徳川茂茂に美味しいお茶を入れようと張り切っていました。どうにか治せという松平片栗虎でしたが、徳川茂茂は「もういい」と言います。最後の願いで徳川茂茂は、何も知らないそよ姫の茶を飲み「そよ。ただの兄に戻ってもお前の淹れた茶はやっぱりぬるい」と言いました。, アニメ「銀魂」の人気キャラクター「徳川茂茂」は、本当に死んだのかファンの間で考察が話題になっていました。アニメ「銀魂」の「徳川茂茂」は影武者が何人もいたので、あの時に死んだのが影武者だったのではないかという考察がされているのです。ファンの間では、湯呑みがキーポイントになっているのでは?と話題になっていましたが、死んだ事でストーリーが成り立っているとも言われているので謎のままになっています。, アニメ「銀魂」の人気のあるキャラクター「徳川茂茂」のモデルになった人物は、江戸幕府の14代征夷大将軍だった「徳川家茂」だと言われています。アニメ「銀魂」には、他の登場キャラクターにもモデルがいると言われていました。徳川茂茂のモデルになった十四代征夷大将軍の「徳川家茂」は、徳川斉順の家の次男として誕生し、その後死んだ「徳川斉彊」の養子とし引き取られて家督を継ぐことになったのです。, アニメ「銀魂」の「徳川茂茂」のモデルになった「徳川家茂」は、慶応元年に自ら征夷大将軍を辞任しようとしました。受け取った朝廷は、慌て天皇も征夷大将軍を辞任させるわけにはいかず、今後幕府の人事に干渉しないという条件を出します。モデルになった「徳川家茂」は軍を率いて上洛しますが、大阪城で病気により倒れてしまいました。モデルになった徳川家茂は、死んだ時に遺言を残していましたが、無視されてしまいます。, アニメ「銀魂」の中でも人気のあるキャラクター「徳川茂茂」の声優を担当しているのは、たくさんのアニメの声優や吹き替えやナレーションなどで活躍している「小野友樹」さんです。アニメ「銀魂」の「徳川茂茂」は、ギャグ要素満載の回ではあまり発言が多くないですが、声優やセリフもとても人気があります。, アニメ「銀魂」の人気キャラクター「徳川茂茂」の声優を担当した「小野友樹」さんのプロフィールは、静岡県出身の6月22日生まれです。小野友樹さんは、サッカーの実力もありましたが、アニメに魅力を感じ声優になるために努力をしました。小野友樹さんは、実力を付けアニメの「遊戯王」のキャラクターの声優をきっかけにファンの間で話題になります。, アニメ「銀魂」の人気キャラクター「徳川茂茂」の声優を担当した「小野友樹」さんが声優を担当した中でも有名なのが、アニメ「君に届け」の先生「荒井一市」やアニメ「黒子のバスケ」の「火神大我」やアニメ「カンナギ」の「アラタカンガタリ」やアニメ「チア男子」の「徳川翔」やアニメ「私がモテてどうすんだ」の「五十嵐祐輔」やアニメ「ジョジョの奇妙な冒険ーダイヤモンドは砕けないー」の「東方仗助」などになっています。, 何度泣いたことか...#銀魂#徳川茂茂 #将軍暗殺篇 pic.twitter.com/87fEKjySS1, アニメ「銀魂」の「徳川茂茂」の感想や評価には、初登場からギャグ要素が満載で面白いとコメントでも話題になっていました。アニメ「銀魂」の「徳川茂茂」の感想や評価には、心の広さや純粋な性格に関するコメントが多くなっています。アニメ「銀魂」の「徳川茂茂」の感想や評価には、将軍暗殺篇での全蔵との関係や死んだ時のそよ姫とのやり取りや、モデルに関するコメントもありました。, この記事では、アニメ「銀魂」に登場している人気のあるキャラクター「徳川茂茂」のプロフィールや過去や初登場した回や正体だけでなく、徳川茂茂の声優や声優の情報やモデルになった人物の情報や徳川茂茂の死んだ理由や最期などを紹介していきました。アニメ「銀魂」では、徳川茂茂が死んだのではなく、生きているのではないかという考察もあり今後の展開も是非チェックしてみてください。, 【銀魂】徳川茂茂が毒殺された原因と最期は?モデルとなった人物や声優も紹介のページです。BiBi[ビビ]は映画・ドラマ・アニメなどのエンタメニュースを幅広くお届けするメディアです。今の暮らしを楽しくするトレンド情報を発信します。, 男の名は坂田銀時。通称、万事屋・銀さん。いい加減で無鉄砲。でも決めるところはさりげなく決めたりして…。笑えて、泣けて、心温まる、銀さんとその仲間たちの生き様。 銀魂のテレビ東京アニメ公式サイトです。最新の情報、ストーリー、キャラクター、スタッフ・キャストなどの情報を掲載しています。, 銀魂2のキャストを原作画像と比較しながら一覧化して紹介!大人気アニメ・漫画銀魂の実写化第二弾となる銀魂2に登場するキャストを画像付きで一覧化して記載していきます。また坂田銀時や桂小太郎など原作に登場したキャラクターの画像と比較しながら紹介してきますので原作ファンの方も是非ご覧下さい!その他には伊藤鴨太郎など銀魂2から登, 原作者空知英秋による週刊少年ジャンプにて大人気連載中の漫画「銀魂」。いつもいがみ合いばかりしている真選組の沖田と万事屋の神楽。しかしとある回で沖田が神楽にプロポーズしたと各所で話題沸騰に。そこで今回は銀魂内でそのプロポーズがどのようなものだったのかや、過去にもあった沖田と神楽2人の登場回での憎みつつも想い合っているよう.