© NEXTAGE Co., Ltd. 2020. 試乗して聞いてみた, クルマやガジェット情報を発信するブログメディア「SUGI MAG」なかのひと(月間12万PV) 旅と冒険とクルマとガジェットが好きな25歳 / ブロガー / アフィリエイト / Webデザイナー / ライター / フォトグラファー / 投資家 / 猫飼いたい, BMW 認定中古車「Approved Car」って実際どうなの? 納車時の交換パーツや1年保証の内容 まとめ, 【送料無料】【BMW純正】 バッテリー BMW F30.F31.F34 3シリーズ用 充電済みバッテリー 90Ah AGM 【あす楽】, BOSCH エアロツイン ワイパーブレード RHD A3 S3 RS3 E90 E91 F30 F31 E84 M3 W176 C117 X156 XJ XF ※右ハンドル車用, BMW 3シリーズ(F30,F31,F34) エアコンフィルター キャビンフィルター Bosch(ボッシュ), エーモン 非常信号灯 国土交通省 保安基準認定品 車検対応 (防水性能IPX3相当) 6726, ソニー SONY リチウムコイン電池 CR2450B 水銀ゼロシリーズ CR2450B-ECO, パーツ持ち込み、カスタム、取り付け、板金・塗装、修理、車検ができるカーショップを探せるサービス 実績掲載アリ, 【お得な2本セット】【BMW純正オイル】純正エンジンオイル BMW ツインパワーターボ 5W-30 1L 90232405603, 自宅まで整備士が出張してくれる新サービス! 1 BMW 認定中古車には3つの保証プランがある; 2 BMW Approved Carの保証内容. 車やガジェット情報を発信するブログメディア(月間12万PV程度)。 車いじりやDIY、カスタマイズ、旅行、最新ガジェットレビューなど、読めばオトクになる最新情報から経験を交えたまとめ記事を配信中! 納車の方法と場所について バイクの納車にはいくつかの方法がありますが、大きく分けると「自宅まで届けてもらう」か「自分で現地に取りに行く」という方法とに分かれます。 bmw 8シリーズ グラン クーペの愛車紹介なら「みんカラ」!8シリーズ グラン クーペオーナーによる愛車紹介や愛車に関する情報が満載!8シリーズ グラン クーペの愛車情報なら日本最大級のクルマ情報サイト「みんカラ」! 新しく自動車を買うためには、さまざまな手続きが必要です。初めてだと戸惑うことも多いので、事前に流れと必要なものをチェックしておいて、準備をしておくとスムーズに進みます。そこで最新の車購入時の流れ・必要な書類を分かりやすくまとめました。 目次. BMWに乗ってみたいとは思っているものの、価格が高いので購入できないと感じている人は多いかもしれません。そのような場合におすすめが中古車です。, 10年落ちのBMWであれば手に入れやすい価格で販売されていることもあるため、手が届きやすいといえます。しかし、10年落ちとなると老朽化が目立つこともあるため「購入しても頻繁な修理が必要になるのではないか」と考えて購入に踏み切れない人もいるのではないでしょうか。, この記事では10年落ちのBMWを選ぶ際のポイントや相場、実際に購入するときに覚えておきたい注意点を紹介します。この記事を読んで、まだまだ十分に乗れる10年落ちのBMWをしっかり選びましょう。, ・整備状況や走行距離など、10年落ちのBMWを購入する際にチェックしておきたいポイントを紹介, ・実際に10年落ちのBMWを購入して走らせるための注意点やランニングコストについて紹介, 最初に10年落ちのBMWを選ぶ際に押さえておきたい基本的なポイントを確認しましょう。基本的なポイントを覚えておくだけで、老朽化が激しく修理費がかさむ車両を購入してしまう危険性を減らせます。実車を確認する際にチェックしたいポイントは多くありません。しっかり理解してチェックをし、満足できる中古車を選びましょう。, 最初にチェックしておきたいのが整備記録です。車を使っていれば定期的な整備が必要になります。定期的に手が掛けられた車は快適に乗り続けられている状態といえるでしょう。その証拠となる整備記録が充実しているものがおすすめです。, 中でもエンジンオイルの交換は頻繁に行わなければなりません。エンジンオイルを適宜交換しないと、スラッジが付着することによってエンジン性能が低下したり、冷却性能が悪くなって焼き付いたりする原因になります。, エンジンオイルは、おおむね走行距離5000kmにつき1回または半年に1回交換するのが基本です。そのため整備状況をチェックして適切な頻度でエンジンオイルが交換されているかを確認しましょう。, 車にはエンジンのオーバーヒートを防ぐためにクーラントが搭載されています。車が古くなってくるとクーラント漏れが発生することがあるので、クーラントが漏れていないかを確認するのは大切といえるでしょう。, 特にエンジンブロック右側にあるスチール製のタイトプラグが錆びて漏れることが多いので、タイトプラグに穴が空いていないかを念入りに確認することがおすすめです。, 同時にクーラントの残量もチェックするのがよいでしょう。エンジンルームを見ると、リザーバータンクと呼ばれるタンクが存在しています。, リザーバータンクをチェックし、クーラントの残量がMINゲージとMAXゲージの間に収まっていれば正常です。残量がMINを下回っていると補充が必要になるので注意しましょう。, また、クーラントの色はグリーンが正常です。長く交換されていないクーラントは茶色になり、この状態になると交換が必要なので色も併せて確認しておきましょう。, 10年落ちのBMWを購入する際は内装もしっかりチェックしておきましょう。10年落ちである以上、ちょっとした汚れや経年劣化は避けられません。, しかし、内装に大きな破損があると居住性に問題が生じることもあるため、修理が必要となります。内装の修理は高額な修理費が必要です。現行車ではない部品を使う場合も考えられるため時間もかかるかもしれません。大きな破損や激しい汚れがある車を購入することは避けたほうがよいでしょう。, 内装に汚れや破損がなければ購入から納車までもスムーズです。清掃費や修理費がかかることがないため、余計な出費を避けられます。, 走行距離も重要なチェックポイントです。10年落ちのBMWを購入する場合の目安は3万キロといわれています。3万キロ以内に収まっているものを選ぶのがおすすめです。, 極端に安く販売されている場合、走行距離が10万キロを超えているものも多いのでしっかりチェックしましょう。走行距離が極端に長い車は走行に必要なパーツが劣化している可能性が高いので注意が必要です。, 価格重視で走行距離の長いものを選んだ場合、駆動部分の交換などで余分にコストがかかる可能性があります。購入後の思わぬ出費を避けるためにも走行距離のチェックは重要です。, 10年落ちのBMWの中には、最初の5年は乗られていたものの後半の5年は放置されていたといった直近は放置されていたという車両が存在しています。そのような車は劣化が激しい傾向にあるので、購入しないほうがよいでしょう。, 整備記録を確認し、オイル交換などの整備が定期的に行われている車を選ぶのがおすすめです。整備が定期的に行われている場合、コンスタントに乗られている車であると判断できます。, きちんと乗られている車は放置されている車に比べて劣化の進度が遅くなるため、購入後も安心して乗れるでしょう。, 中古車のBMWを購入したいと考えたときには、10年落ちで相場がどの程度なのかが気になるでしょう。ここではクーペやカブリオレがラインナップされている「6シリーズ」と、セダンタイプの「7シリーズ」の相場を紹介します。, 6シリーズや7シリーズを購入したい人は、しっかり相場を確認してから売買交渉に臨みましょう。, BMW 6シリーズの場合、10年落ちになると2004年式~2008年式で相場はおおむね60万円~120万円です。注意深く探していると50万円以下の車両が見つかることもあります。しかし、そのような価格の場合は走行距離が10万キロ~15万キロ程度のことが多いので注意が必要です。, 手頃な6シリーズの10年落ち中古車を探しているなら、60万円~120万円の範囲で走行距離や整備状況、内装などに問題がないものを選ぶことがおすすめです。, BMW 7シリーズの10年落ち中古車の場合、2002年式~2008年式でおおむね40万円~110万円で販売されています。6シリーズと比較すると、やや安価に販売されているといえるでしょう。, 7シリーズの場合は20万円台で販売されている車両も散見しますが、こうした車両は走行距離が10万キロを超えるものが多いので注意が必要です。車両価格だけに惑わされることなく、細かい部分までしっかりチェックしましょう。, 実際に10年落ちのBMWを購入する場合、購入後にかかるランニングコストもかかるのであらかじめ確認しておくことが大切です。10年落ちともなると新車に比べて故障リスクが高く、パーツ交換を頻繁に行わなければならない可能性も高まります。購入前に維持するためのポイントもチェックしておきましょう。, BMWの場合、パーツの価格および修理や整備にかかる工賃がやや高額になるので注意が必要です。車を走らせると定期的な消耗品の交換や整備が必要になり、それにはコストがかかります。, 一般的な国産車と比べるとBMWはランニングコストがかかる傾向です。購入後に後悔しないためにもしっかり覚えておきましょう。, ランニングコストを削減したいと考えている場合は、エンジンオイルやクーラント、ブレーキフルードなど比較的難しくなく補充、整備できる部分は自分で行うのもおすすめです。細かい点検など自分でできない部分のみを依頼するようにすれば大幅にコストを削減できるでしょう。, 10年落ちのBMWの場合、新車に比べて整備や点検の頻度が高いことが予想されます。適切な整備、点検を行うためにも信頼できるディーラーやショップを見つけておくとよいでしょう。, 何らかのトラブルがあっても、いつでも相談できるディーラーやショップがあれば安心です。10年落ちのBMWに安心して乗るためにも、早い段階で信頼できるディーラーやショップを見つけておきましょう。, BMWを安価に購入したいと考えたとき、10年落ちであっても条件さえクリアしていれば魅力的な選択肢となります。整備状況や走行距離、内装の状況などのチェックポイントを押さえておけば、十分に走れる車両を選べるでしょう。, 10年落ちとはいえ満足を得られる車両もたくさん存在します。BMWを安価に購入したいと考えている人はチェックしてみましょう。, ネクステージでは、中古車選びの際も丁寧なサポートで好みの1台を探すお手伝いをしています。10年落ちのBMWといったこだわりの中古車探しもぜひネクステージにご相談ください。. この記事では10年落ちのbmwを選ぶ際のポイントや相場、実際に購入するときに覚えておきたい注意点を紹介します。この記事を読んで、まだまだ十分に乗れる10年落ちのbmwをしっかり選びましょう。 目次. All Rights Reserved. まとめ, 【納車報告】ついにBMW 320i スポーツが納車されました! 嫁さんのBMW X2 sDrive 18i M Sport X 納車、そのままカスタマイズのためにショップへ うちの嫁さんのBMW X2 sDrive18i M Sport Xですが、コロナウイルス騒動で娘の送迎も、嫁さんの習い事も全て中止になったのでほぼ稼働していない状態が続いています。 BMWとABARTHの夢の2台持ちが実現したクルマ好きな社長が車や経営、マーケティング、パソコンなどについて語ります。(アウディTT ロードスター/BMW MINI ロードスターにも乗ってましたよ!), うちの嫁さんのBMW X2 sDrive18i M Sport Xが納車から3ヶ月が経過して、ちょっとしたトラブルに遭遇。, 嫁さんのBMW X2 sDrive 18i M Sport X 納車、そのままカスタマイズのためにショップへ, うちの嫁さんのBMW X2 sDrive18i M Sport Xですが、コロナウイルス騒動で娘の送迎も、嫁さんの習い事も全て中止になったのでほぼ稼働していない状態が続いています。, しかし、緊急事態宣言も解除され少し日常生活に戻りつつある中、やっと稼働率がUPしてきました。, 現在納車から約700km程度ですが、そのうち200kmぐらいは私が運転しているので嫁さん単独の運転は500km程度。, このペースだと月間200km程度なので年間1.4千km程度しか走行しないことになりそうですが、今後はもう少し距離が増えると思います。, コロナウイルス騒動が少し落ち着いてきたのでやっと嫁さんのBMW X2 sDrive18i M Sport Xの稼働率がUPしてきた所で、私のLINEにこの写真が送られてきました。, 彼女曰く、「このランプは何?駐車場内でも消灯しないけど」という分かりやすいLINEです。, 車の取説によると、エアコン吹出口中央にあるボタンをON/OFFするとリセットされるとの記載があるので実行し、その後は正常に点灯している模様。, また、この症状に前後してiDriveモニターにバッテリーの電圧低下エラーメッセージが一瞬点灯したとのこと。, その後はモニターにエラーメッセージが残っていないので、おそらくセンサーの誤作動と思われます。, 私もBMWには何台も乗っていますので分かりますが、この手のセンサーの誤作動は稀に発生するという認識です。, 本当のエラーメッセージならiDriveのモニターにエラーメッセージが残る場合がほとんどなので、今回はセンサーの誤作動かな?と思っています。, これは私が運転していた時も感じていましたが、ドアハンドルに触れた際に通常はロックが解除されますが、何度か解錠されない事例がありました。, 個人的には「機械だからそういうこともあるよね」という感じで気にしていなかったのですが、彼女は結構「イラッと」している感じです。, まだ車も新しいのであまり可能性は高くないのですが、今回はスマートキーの電池を交換して様子を見ることにしました。, 電池交換後に試しにスマートキーを使用して施錠/解錠をトライしましたが、こういう時は不具合が再現される可能性が低いのでバッチリ反応してくれています。, 嫁さんは車の異常に気づいていた時は、日時に関わらずLINEで連絡してくるので困ったものです。。。, ちなみに、この3つの症状は1日で発生した症状だったので、私のLINEは度々着信していましたよ(汗), 今回の一連の彼女にトラブル報告で1番お怒りだったのはオートワイパーが動かないことでした。, 雨が降ってもまったくワイパーが動かないので、手動でワイパースイッチをONにしたとのこと。, どうせオートワイパーのスイッチがONになっていないのだろうと、帰宅後にガレーの中で車を調べると、ワイパーレバーを動かしてもオートワイパーが作動しません。, もしやと思いワイパーレバーの先端にあるボタンを押したところ、オートワイパーのランプが点灯。, つまり、このBMW X2のオートワイパーは完全オートではなく、雨が降ってきたら人間がオートワイパーのスイッチをONにすることで作動するタイプだったんですね。, このブログはBMW 640i グランクーペのことがたくさん書かれているブログです!, 以前私が乗っていたF06型640i グランクーペも同様なタイプのオートワイパーでした。, 正直私も最初は「めんどくさいなあ」と思いましたが、慣れてしまうと自然にスイッチを押していたのでその後はすっかり忘れていました。, 彼女も私のように広い心を持ってくれると、今後は愚痴を聞かずに済むと思いますがどうなることでしょうか?, 日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)【メールアドレスは登録しなくてもコメントは反映されます】, BMW X2 sDrive18i M Sport X 納車3ヶ月目のプチトラブル?. ?と心配していましたが、交換されていて一安心。, 楽天市場で販売中のBMW純正カーバッテリー価格は、51,000円(記事執筆当時)となっているので、これだけでもかなりオトク感があります。, BMWの燃料ホースは、4年毎に1回の交換が推奨されているらしく、部品代は10,000円しない程度。ディラー作業工賃も10,000円程度で合計2万円前後で交換ができるパーツになるようです。, 交換しなくても大丈夫な場合も多いようですが、BMWが交換推奨と言っているからには整備して間違いないパーツです。, 納車して数日後に雨が降ったのですが、説明されなくてもすぐに分かりました!「これは新品のワイパーだ!!」って(笑), 水はけも良く、デザインもシンプルで輸入車っぽいので気に入っています。純正品を買うと1万円ぐらいするかと思います。, エアコンフィルターは交換しなくても走行に支障はありませんが、エアコン口から異臭がするようになってくるので、1年毎の交換が推奨されています。, sugiが前に乗っていたスイフトでは、エアコンフィルターの交換を長らくサボっていたら真っ黒なエアコンフィルターが出てきて絶句しました。。, BMWをはじめ、ドイツ御三家(アウディ、ベンツ、BMW)には応急用の救急セットが標準装備されています。, 内容物は、絆創膏をはじめ、包帯、ガーゼ、はさみなどなかなか本格的。詳細はまた別記事で紹介したいと思いますが「ドイツ車ってすごい」って思ったポイントの1つでした。, 電池自体はごく普通のボタン電池(CR2450)ですが、ディーラーに交換をお願いすると高いのと、自分で交換するのも面倒なので納車時に交換して頂けたのは嬉しいですね。, エンジンオイル、ワイパーやタイヤなどのゴム製品、電球などは消耗品となるので納得ですが、注意したいのは「ブレーキパッド・ディスク交換」は保証対象外で有償になるということ。, って思うかもしれませんが、sugiの友人でMINIに乗っているオーナーが「ブレーキパッド・ディスク交換」が保証対象になると思っていたら対象外で予想外の出費になったと嘆いていたので。。, すべてではありませんが、保証対象外になる部品は以下のとおりです。これ以外にも消耗品であれば保証対象外になる可能性もあるので、詳しくは担当ディーラーに質問してみてください。, ・エンジンオイル / オイルフィルター / エレメント・ミッションオイル・ゴムホース類・ワイパー・ブレーキ液・クラッチ液・パワーステアリングオイル・タイヤ・ショックアブソーバー・スパークプラグ・クラッチディスク・ヒューズ等・電球類・バッテリーなど, 車は乗り方によりますが消耗品を交換することが前提ですから、購入後もメンテナンス(維持費)としてある程度お金を残しておかないと、車貧乏になりますので、ここだけは念入りに計画したいところですね。, 色々と交換されているパーツがあるなかで、エンジンオイルとエレメントは交換されていませんでした。。, と、いうのも納車時点での走行距離がたったの14,500kmしか走っておらず、点検記録簿によると12,000km前後で一度交換履歴がありました。, BMWの純正オイルは「ロングライフオイル」と呼ばれるもので、2万キロに1回程度の交換でOK(そのかわり1回のオイル交換で2万円する訳だけど..)になっています。, 人によっては「なんで納車時にオイル交換されてないの??」って思う方もおられるかと思いますが、交換されたばかりだったので交換不要だったようです。, 今回はBMW Approved Carの保証内容と、納車前に交換されていたパーツについて紹介してみました。, Approved Carの保証内容は、納車時に点検・交換される部分だけ見てもかなりのオトク感と安心感があります。交換されたパーツ代だけでも7,8万円にはなりそうですし、ディーラー作業工賃を含めて考えるとそれ以上の価値があると思います。, 車はすべて状態が異なりますので、あくまで一例として参考にしてみてくだい。BMWの購入を検討中・納車待ちの方の参考になると嬉しいです!, 旅と冒険とクルマとガジェットが好きな25歳個人事業主 / ブロガー / アフィリエイト / Webデザイナー / ライター / フォトグラファー / 投資家 / 月間12万PVブログ (SUGI MAG)なかのひと / インドアなら猫とアニメと洋画があればいい, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. 納車後にやりたいこと, BMW 3シリーズは20代(22歳 独身男性)でも維持できるの? 2.1 保証期間は1年間; 2.2 保証期間内の走行距離は無制限; 2.3 365日24時間対応の「エマージェンシー・サービス」が利用できる!; 2.4 据置価格を設定できる「バリューローン」が利用できる!; 2.5 最大100項目の納車前点検 この度、初めての外車としてフォルクスワーゲン(ジェッタ)を購入しました。もうすぐ納車引渡しです。引渡し時の確認事項として、一般的には、外観の確認、走行距離、オプションの確認、操作方法などがあると思いますが、外車の場合、さ (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); BMW Premium Selection・Approved Car・Used Carの認定中古車はどこまで自分でカスタムしていいの? 車の出張メンテナンス・整備・修理は Seibii. 1.10年落ちのbmwを選ぶ際のポイント 昨日に引き続き、BMW認定中古車に付いている保証のひとつ「BMW Approved Car」について紹介したいと思います!, この記事では、納車時に交換されたパーツや1年保証の内容などを紹介しているので、BMW認定中古車の購入を検討中の方は一例として参考にしてみてください!, 昨日も紹介したとおり、BMWの認定中古車には、3つの保証プランがあり、それらは年式や走行距離によってクラス分けされています。, 詳細は昨日の記事で紹介しているので、まだ読んでいない方は合わせてチェックしてみてください。, ここからは、sugiも対象になっているBMW Approved Carの保証内容について紹介していきます。, sugiが購入したBMWは走行距離だけならPremium Selectionだったのですが、年式が7年落ちだったのでApproved Carになりました。, BMW 320i スポーツ(F30)年式:2012年 / 型式:DBA-3B20 / 納車時走行距離:14,500km, この間にエンジントラブルなどの故障が起きた場合は保証対象となり、無償で修理を受けることができます。, 一般的な走り方であれば1年間の平均が1万キロ〜1万5千キロと言われていますが、sugiの走り方だと2万〜3万キロになりそうなんですが、、, どれだけ走っても1年間は保証が継続されるというのは、過走行オーナーにとっては嬉しいお話です。, まだ使ったことがありませんが、365日24時間対応してくれる「エマージェンシー・サービス」が利用できるようになります!, 車の故障や事故などで困った際にロードサービスの手配やトラブルシューティングをしてくれるようですが、利用したことがないので詳細は分かりません。, 新しい車種であれば、ルームランプ付近に「SOSボタン」が付いており、ワンクリックでコールセンターに繋がるのですが、sugiのBMWは年式が古いので付いていません。sugiが利用する場合には、携帯からコールセンターに電話する必要があります。, バリューローンとは、車を売却する時に残っているであろう「価値」を抜いた残りの金額を分割で払っていくシステムになります。, そのため、高価なBMWであっても毎月の支払い金額を抑えることができます。諸条件などがあるので、詳しい購入プランについては近くのディーラー担当者に質問してみてください。, 納車前には、最大100項目にもおよぶ「納車前点検」がされています。チェックした項目・交換パーツは納車時に渡される保証書に記載されています↓, チェック項目例として、エンジン、トランスミッション、サスペンションはもちろん、マフラーやエアコンなどの電気系統、コンピュータ・システムなどを詳細に点検しているそうです。, そして、納車前の時点で交換が必要な部品があれば無償で交換してくれます。交換はもちろんBMW純正部品を使用しているので、納車後は安心して乗り始めることができます!, 100項目の点検箇所に対して、多いのか少ないのかは分かりませんが、以下の部品・パーツが交換されていました。, バッテリー残量が低下していたのか、劣化していたのかは不明ですが、カーバッテリーが交換になっていました。, カーバッテリーの寿命は2年前後と言われていますが、BMWは電装品が多いため消耗が早いのでは!